交通事故 総合病院からまきの接骨院へ転院を希望される方へ

新座市、朝霞、志木駅のまきの接骨院では交通事故患者さんの転院を受け入れています。

交通事故により、むちうち 打撲 挫傷 頭痛等の症状で総合病院や整形外科に通院中の方でもまきの接骨院での施術を受けることが出来ます。

新座中央総合病院 朝霞台中央総合病院 高田整形 かとう整形外科クリニック 田中整形 志木南口クリニック 村山病院など多くの新座市、朝霞市、志木市にある周辺の病院・整形外科からまきの接骨院に転院されています。

なぜ多くの交通事故患者さんがまきの接骨院での治療を受けるのでしょうか?

 

その理由をいくつか挙げてみましょう。

1.まきの接骨院なら病院より待ち時間が少ない!
時間を無駄にしません。まきの接骨院は予約診療OKなので、病院のように何時間も待たされることはありません。

 

2.まきの接骨院なら病院より時間をかけて診てくれる
2時間待ちの3分診療はありません。しっかり、時間をかけて施術します。

 

3.まきの接骨院に通院することで早期回復につながる
マメに通院することが条件ですが、症状の軽減を感じるでしょう。
まきの接骨院なら交通事故患者さんの治療経験が豊富ですので、あらゆる症状に対応致します。

 

4.まきの接骨院の先生に日々の症状や悩みを相談しやすい
大きな病院の医師にはちょっとしたことが聞きにくいのでは?
まきの接骨院ではそんなことはありません。丁寧に回答いたします

 

5.まきの接骨院の治療では慰謝料が増える
まきの接骨院では手技治療がメインになります。大変効果はありますがどうしても通院頻度が多くなってしまいます。病院では週に1度くらいの通院でしょうが、当院ではもっと来院して頂き施術することになります。実は、通院頻度が多い方が慰謝料も増える計算なので、結果的に病院に通院するより慰謝料が多くなる傾向があります。

 

6.まきの接骨院では病院との併診をすすめている
薬や検査は病院で日々の施術はまきの接骨院という良いとこ取りの治療が受けられます。後遺障害認定などの際にも最低でも1月に1回は医師の診察を受ける必要があります。

しかし、病院での治療は痛み止めや筋肉を緩める薬、ビタミン剤と湿布が投薬され、リハビリと言えば牽引器や赤外線治療等が一般的です。マッサージを行っている病院でも予約がなかなか取れずに満足な治療が受けられないのが現状です。

むちうち等はトリガーポイントによる疼痛が考えられるので、牽引するよりも、手技療法の方が効果が高いと思われますので、まきの接骨院での施術がおすすめです。

もし、病院に通院しているが一向に良くならない気がするという方は、早期に併診を考える必要があります。

 

この他に、すでに別の整骨院に通院中の方も、様々な理由でまきの接骨院に転院されてきます
例えば、強い電気を無理に当てられたり、延々といろんな電気治療をした後、患部をさするだけ、やたらと強いマッサージをされたり、先生がずっとしゃべっていてうるさい(笑)、治療を受けているが改善が見られないなどの様々な理由です。

 

はデメリットはあるのでしょうか?
レントゲンやMRIなどの精密検査は接骨院・整骨院では受けることが出来ません。
この場合、整形外科などで検査を受けて頂くことになります。
ただし、再検査をするケースと言えばかなり症状が悪い場合になります。例えばずっと痛みが無くならない。初診時に骨折が見つかった場合などです。

また、他の整骨院とは併診ができません。例えば、月曜日は○○整骨院、火曜日は△整骨院、水曜はまきの接骨院などという来院の仕方は認められません。デメリットになるかは分かりませんがいつでも好きな整骨院に行くことはできないのです。

早期に回復できるようにスタッフ一同全力を尽くしますので、お気軽にご相談ください!

当院へのアクセス情報

所在地〒352-0001 埼玉県新座市東北2-35-9-102
駐車場なし 近隣にコインパーキングがございます
電話番号048-487-1832
予約お電話・メールでのご予約が可能です。(※自費治療は要予約)
休診日日曜、祝日、木曜午前中