交通事故むち打ち

むち打ち治療なら新座市志木駅1分のまきの接骨院におまかせください。
頭痛、肩こり、手のしびれ、首の痛み等辛い症状を解消します。

交通事故において最も多く発生する怪我はむち打ちと呼ばれるものです。むちうちは筋肉や関節、靭帯などの損傷です。そのため病院や整形外科で使われるレントゲンには写りませんので、病院や整形外科にいっても異常なしと判断されてしまう事が多いのです。(レントゲンで分かるのは骨折・脱臼だけです)そのような筋肉や靭帯などの損傷も、まきの接骨院なら治療ができます。

 

私の経験上むちうちの原因は頸部のトリガーポイントです。
トリガーポイントとは簡単に言えば筋肉のコリです。sternocleidomastoid

追突など事故の衝撃で首がムチのように前後に振られてしまいます。

この際に筋肉が大きな力で引き伸ばされて損傷します

靭帯や肉離れ等の怪我なら、軽症であれば3週間で修復します。しかし治癒し終えるはずの数週間後にも痛みが残る原因はこのトリガーポイントが出来てしまったせいだと考えられるのです。

例えば図にあるように、耳の後ろから鎖骨につながる筋肉で説明しましょう。この胸鎖乳突筋と呼ばれる筋肉であれば、バツ印がトリガーポイントの部位で赤い部分が痛みの出る場所です。
このように痛みのある部位と原因の部位が違う事もあるのです。
あなたはむちうちの影響で、おでこや目の周り、耳の後ろ辺りに頭痛が出ていませんか?又めまいや耳鳴りなどもこの筋肉の影響をうけることがあるのです。

こうなってしまったら、動作時痛、頭痛等の大変不快な症状が現れます。ストレッチやマッサージの他、トリガーポイントを解除する手技治療が有効なんです

この様なむちうちを回復させるための治療をしながら、首の動きを改善していきます。

首が少しでも動くようになれば、どんどん動かしていきましょう。
安静にしていてるだけでは治りません。
例えば整形外科でカラー(頚椎の固定具)を渡されても、いつまでも着けていてはいけません。
つまり、将来首の痛みに悩まされたくないのであれば動かさなくてはいけないのです。
もちろん、まきの接骨院なら、靭帯損傷や挫傷の回復度をみながらどの程度動かしていいのかをアドバイスします。

ある整形外科では安静を指示しているのに、頚椎の牽引(強力なストレッチ)で動かしています
ある整骨院では筋肉を動かす電気治療+ゴリゴリマッサージをしているのに、安静にしてくださいと言う

そろそろ、皆さんもこの矛盾に気が付かなくてはいけません。自分の首を守れるのは自分です。自分の選択が将来の自分の健康を決めるのです。

動かすにはもちろん理由があります。その理由と根拠に基づいて動かすのかどうかを決めますのでご安心ください、

 

事故に最近あった場合はできるだけ早く当院にいらして下さい!

なぜならひどい事故の場合は数週間を待たずに慢性化しひどい痛みがずっと続く状態に固定されてしまうと言われているからです。できれば1週間以内に当院にご相談ください。

 

このような方は勇気をだして転院しましょう!

★病院での治療がイマイチ効いていない気がする

★他の整骨院に通っているが電気だけしかやらない

★安静にしているが治らない

★他の整骨院に通っているがマッサージが痛い!ついでに電気が痛い!

 

新座市・朝霞・志木駅のまきの接骨院では他院からの転院に対応していますので、お気軽にご相談ください。受傷後、時間が経って慢性化している場合は痛みが治りにくくなりますので、早めにご連絡ください。

当院では柔道整復師という国家資格保持者が対応致しますのでご安心くださいね。

転院のご相談もお気軽にどうぞ!

当院へのアクセス情報

所在地〒352-0001 埼玉県新座市東北2-35-9-102
駐車場なし 近隣にコインパーキングがございます
電話番号048-487-1832
予約お電話・メールでのご予約が可能です。(※自費治療は要予約)
休診日日曜、祝日、木曜午前中