Blog記事一覧 > メディセル筋膜療法,症例報告 > 筋膜の癒着やズレが原因の腰痛

筋膜の癒着やズレが原因の腰痛

2017.03.21 | Category: メディセル筋膜療法,症例報告

野球少年の腰痛を現在治療中です

彼は中学を卒業したらS県の高校に進学し野球を続けるそうです

当然、寮生活になるため早く治さなくてはいけません。31日に出発するとの事なので、本当に時間がない状態です。

初検時の訴えは前屈時痛でした前に屈むと腰痛が出るというものでした。

これは、KYTという整体理論割と早く鎮圧しました!

しかし次に現れたのは回旋時痛腰を捻ると最後のところで痛いというものでした。

臀部の筋肉が硬くて動きは悪いものの、正直なところ他は問題なさそうです。

そこで、仙腸関節周りを緩めたのですが、可動域と痛みが少し軽減しました

しかし、思ったほどではなかったので違う部分を狙う事にしました。

まきの接骨院は筋膜治療を取り入れているのですが、筋膜には動く方向があるのです

実験的に手で誘導して動いてもらいました。

「痛くないです!」のお言葉

それならばと、筋膜リリースのマシンを引っ張り出してきて、【器械をかけながら動いてもらう】という治療と【筋膜を正しい方向に整える】治療を行いました。

最後にもういちど動いてもらうと私が全く触っていない状態でも痛みは消失していました。

これで分かったことは筋膜の癒着もしくはズレが原因と考えられるという事です。

こういうケースでは腰をマッサージしてもなかなか痛みは取れないでしょう。

今回で、次に介入する部位がある程度絞れました。次回は根本原因を見つけたいと思います。

上手くいけばあと1.2回で治るのではないでしょうか?

○○君お大事に!

当院へのアクセス情報

所在地〒352-0001 埼玉県新座市東北2-35-9-102
駐車場なし 近隣にコインパーキングがございます
電話番号048-487-1832
予約お電話・メールでのご予約が可能です。(※自費治療は要予約)
休診日日曜、祝日、木曜午前中