Blog記事一覧 > スタッフブログ,交通事故 > ストレッチの伸張反射とむちうち損傷

ストレッチの伸張反射とむちうち損傷

2018.06.07 | Category: スタッフブログ,交通事故

まきの院長です。今日はストレッチのお話です

みなさん、ストレッチしてますかー?

ストレッチをするときに気をつけたい事の一つに伸張反射があるのですが、ご存知ですか?

この【伸張反射】は簡単に言うと筋肉が強く引き伸ばされたときに、それ以上伸ばされないように筋肉を縮める反射のことをいいます。要するに筋肉が伸びすぎてケガしないようにする防御システムと考えるとわかりやすいでしょう。
ストレッチ協会の伸張反射の説明ページ
ちなみに、学生の頃この日本ストレッチ協会の理事長の長畑先生にトレーニング理論など教わってました。何十年も前に(笑)

例えば

交通事故によるムチウチ症などもこの反射が起きると考えられます
勢いよく追突されたりすると、体は前後に振られ、特に固定されてない首には相当な力がかかってきます。

この時に首や背中の筋肉は損傷しないために伸張反射を起こすんです。

交通事故によるむちうちは、伸張反射を起こしても防ぎきれない力のために首や背中に大きなダメージが残ってしまいます。これにプラスして強い力に対する反射のためかなりの筋収縮を伴うので事故後も筋肉が張ったり、つったりしてしまう状況が続きます。

それでも、この反射がなかったら首や頭は大変なことになってしまうことでしょうけどね。

ストレッチはこのように無理な力がかかるとダメージを受けたり硬くなったりするので、無理やり反動をつけるのは避けるべきでしょう。運動前などはまた別なので詳しくはまきの院長に直接聞いてくださいね。

まきの接骨院では交通事故外来を受け付けています。
むちうちや痛み、しびれ、違和感、倦怠感など交通事故特有の症状を改善するためにはシップや牽引や電気治療だけより手技治療やストレッチをミックスさせるのが効果的なんです。

交通事故によるけがの治療は新座市・朝霞市・志木市で交通事故治療の経験豊富なまきの接骨院にお任せください!病院に通いながらでもOKですし、他の整骨院に通っている方なら当院に転院もOKです。
まずは、無料でご相談を承りますので、お気軽にどうぞ!

まきの接骨院
新座市東北2-35-9
志木駅南口徒歩2分 予約OK
048-487-1832

当院へのアクセス情報

所在地〒352-0001 埼玉県新座市東北2-35-9-102
駐車場なし 近隣にコインパーキングがございます
電話番号048-487-1832
予約お電話・メールでのご予約が可能です。(※自費治療は要予約)
休診日日曜、祝日、木曜午前中