Blog記事一覧 > 症例報告 > ボールが指に当たって曲げられない

ボールが指に当たって曲げられない

2015.09.26 | Category: 症例報告

ボールが指に当たってしまい痛くて曲げられない
こんな相談で来院された方がいらっしゃいました。

クラブチームでサッカーをやっている中学生の男子でサッカー中に至近距離で相手が蹴ったボールが手に当たってしまったようです。
整形外科でレントゲンを撮ったら骨に異常はないとのことで当院に来院されました。
手の薬指の第2関節が晴れて内出血していました、指の動きにも制限が出ているようです。
本人は痛いけど試合には出たい!でもテーピングでは怖いという事でした。

症状は打撲というよりは捻挫でしたので、超音波治療を行いました。
少しだけ周りの筋肉やスジを整えて固定します。

普通のテーピングでは怖いとのことでしたので指用のサポーターを着けてもらいました。
このサポーターは実は優れものでサポーター内の固定用ボードが熱を加えることで成型できるんです。しかも安い!

指がしっかり固定できたので安心してくれたようでした。
これでサッカーに集中できそうですね。
images

突き指も新座市・朝霞市・志木駅のまきの接骨院におまかせください!

当院へのアクセス情報

所在地〒352-0001 埼玉県新座市東北2-35-9-102
駐車場なし 近隣にコインパーキングがございます
電話番号048-487-1832
予約お電話・メールでのご予約が可能です。(※自費治療は要予約)
休診日日曜、祝日、木曜午前中