Blog記事一覧 > メディセル筋膜療法 > ためしてガッテン 筋膜治療

ためしてガッテン 筋膜治療

2015.10.23 | Category: メディセル筋膜療法

先日NHKのためしてガッテンという番組で肩こりは筋膜の癒着やしわが原因であるいうお話が放送されていました!

以前より新座市まきの接骨院では筋膜治療に着目し治療に取り入れてきました。

ためしてガッテンでは伝えていませんでしたが、実は筋膜には浅筋膜と深筋膜の2つに分けられます。
皮膚のすぐ下にあるのが浅筋膜です。この部分の下に筋肉があるので浅筋膜の癒着やしわを取ってあげれば筋肉は滑りが良くなると言われています。
番組内で教授が行っていたような施術やセルフストレッチが効果的だと思います。

一方、深筋膜は浅筋膜の下にあるのですがこれが個々の筋膜を包む膜です。番組内ではささみの膜として紹介されていましたね。この部分の癒着に対してはセルフストレッチではリリースが難しいと思います。
これに関しては整形外科や接骨院などでの手技治療が必要と思います。

当院では浅筋膜・深筋膜の双方に働きかけることが出来る筋膜治療器を導入しており今までなかなか治らなかった症状にも効果が出ています。

ぜひ、一度お試しください!

当院へのアクセス情報

所在地〒352-0001 埼玉県新座市東北2-35-9-102
駐車場なし 近隣にコインパーキングがございます
電話番号048-487-1832
予約お電話・メールでのご予約が可能です。(※自費治療は要予約)
休診日日曜、祝日、木曜午前中