Blog記事一覧 > お知らせ,メディセル筋膜療法,症例報告 > アスリート向け疲労回復メニュー

アスリート向け疲労回復メニュー

2015.12.04 | Category: お知らせ,メディセル筋膜療法,症例報告

先日、プロ格闘家の桜木裕司選手がまきの接骨院に来院されました!

12月5日(土)に総合格闘技の試合があり、練習の追い込みがハンパなかったとのことで疲労回復の為の来院です。実は今、まきの接骨院ではアスリートやスポーツをされている方向けの疲労回復メニューを考案しているんです。

IMG_0758 (3)

まきの接骨院の得意な施術の一つにスポーツ外傷やスポーツ障害の治療があります。開業当初からずっと地域のスポーツ少年少女~スポーツ愛好家のみなさんのサポートを治療の面で支えてまいりました。

 

が、「一番いいのはケガをしないこと」ではないですか?

 

ケガの原因として疲労した状態での練習筋膜癒着した状態での過度な練習
があげられます。だったら筋膜の癒着を取れれば常にいい状態でプレイに集中できるのではないか?ケガを減らせるのではないか?そう考えました。

 

今回来てくれた桜木選手はプロ選手として自身の身体のケアにはかなり気を使っています。というのもプロ格闘家としての歴が長くはっきり言って満身創痍です。
「現在も選手として戦えるのはこういった新しい良い治療法が出てくるからです」と言っていました。このほかにも痛みが引いたり、柔軟性が上がったり、背中、腰、肩周りの疲労が改善したことを喜んでくれました。「全然違う!」とのこと。
更に、プロならではのアドバイス等を頂いていますので、疲労回復メニューをより良いものにするお手伝いをしてもらっています。

 

この他にも、先日インターハイ出場した高校生ボクサーの牧野草子くん(私の親戚ではありません)も当院の疲労回復メニューのモニターとして施術を受けてもらっています。草子君にも肩周りや肩甲骨周りが軽くなると好評です。
IMG_0764 (3)
しかし彼の場合は自転車で長時間移動すると筋肉のはりが戻ってきてしまうんです。人によって効果の持続性が違うのでこの辺が課題ではありますね。

しかし、施術直後は軽くていい感じとのことです!彼の動きは本来そのくらい軽いはずなんです。疲労で動きが重くなるんです。常に本来の動きでボクシング出来る様にサポートしていきたいですね。

 

筋膜の癒着をはがすと、痛みが引いたり、関節可動域が上がったり、血管・リンパ循環が改善します。また、ケガの回復も通常より早いです。これらの効果をスポーツをする方たちにぜひ実感して習慣的に筋膜療法をケアとして取り入れてほしいと考えています。この他にも、スポーツ選手や身体を酷使している方のデータを取っていくつもりです。まきの接骨院では【筋膜療法での疲労回復】【筋膜療法でのケガの早期回復】をすることで、皆さんにベストパフォーマンスをお届けしたいと思います!

当院へのアクセス情報

所在地〒352-0001 埼玉県新座市東北2-35-9-102
駐車場なし 近隣にコインパーキングがございます
電話番号048-487-1832
予約お電話・メールでのご予約が可能です。(※自費治療は要予約)
休診日日曜、祝日、木曜午前中