ホーム > Blog記事一覧 > スタッフブログの記事一覧

骨盤矯正って矯正してもすぐ戻るんですか?

2018.08.06 | Category: Q&A,スタッフブログ

骨盤矯正って矯正してもすぐ戻るんですか?

これは当院の骨盤矯正を受ける方の多くが質問されます。

答えから先に言うと

戻ります!!

そうなんです。残念ながら1回や2回じゃすぐに戻ってしまいます。少し考えればすぐに分かりますが。普段の姿勢や筋肉の左右のバランスの違いなどで結果的に骨盤が歪んでいるからです。

原因である。筋肉をほぐしたり、使い方を改善しないとなかなかいい状態での定着は難しかったりします。

しかし、心配はいりません。まきの接骨院の骨盤矯正はじっくりと時間をかけて行う、ご自身の体重と呼吸を利用した安全で事故のない施術法なんです。

それほどひどくなければ、正しい骨盤の状態に1回でも矯正できます。しかし、戻るんです。でも安心してください、繰り返し行うことで骨盤は正しい位置で定着します。矯正後に必要なのは正しい姿勢と、筋肉のバランスを整えることです。

なので、まきの接骨院では矯正後にマッサージをすることをおすすめしているんです。

で、結局何回で整うのかって知りたいですよね?

はい!ほとんどの方は全部で5回くらいです。

実際にこのくらいの回数は必要だと思います。一回で戻るものは関節のズレとかちょっとした痙攣が原因だったのでしょう。

日頃の積み重ね?からくる歪みにはやはり時間がかかるのです。といっても5回って結構短いんですよ(笑)

まきの接骨院では骨盤矯正の企画を計画中です。近日中にお知らせしますね!お楽しみに。

 

まきの接骨院
新座市東北2-35-9
048-487-1832

男性の【脚のむくみ】もおまかせください!!筋膜リリース

2018.08.04 | Category: スタッフブログ,メディセル筋膜療法,患者様の声

男性でも脚のむくみや疲れを感じる方はいませんか?

脚のむくみというと女性が感じるもののように思うかもしれませんが、統計では約4割の男性も脚のむくみを感じているそうです。

主に立ち仕事、座り仕事、マラソン愛好家、走る系スポーツされてる方、お酒を飲む方、辛い物が好きな方などなど、むくみには様々な原因がありますので様々な方に現れる症状です。いわゆる足がパンパンでつらい・・という状態です。

※もちろん脚のむくみには心臓、肝臓、腎臓や血管の病気のケースもあります。おかしいなと思ったら早めに専門医に相談しましょう

もちろんお酒や辛い物が原因なら、水分の調節などで十分対応できるでしょう。しかし運動のし過ぎや同じ姿勢でいることが原因で起こったむくみには積極的な対処が必要になります。

よくおすすめされているものには・・

・ストレッチ

・軽い体操

・脚を心臓より上に持ち上げる

・着圧ソックスやリカバリー系の衣類

・お風呂につかる

等でしょうか?(病気によるむくみではない場合)

 

このような場合におすすめなのが、筋膜リリースなんです!

実は筋膜リリースをすると脚のむくみが、かなり改善します。まきの院長のおすすめはふくらはぎと足裏ですね。ほんとに軽くなって気持ちいいです。最近ではマラソンなどの走る系スポーツをされる方の利用が増えてきました。

初回の方はわざと片足だけ先に施術をするんです。すると、施術した側とまだしていない側の足の軽さの違い感じてもらいます。

患者さんからの『おお!すごい!違いが分かります。』とか『足が軽い!』なんて言葉が聞けるとうれしくなります。と同時にまきの院長がドヤ顔になっています(笑)

脚の疲労やむくみ解消にはとてもオススメなこの筋膜リリースを受けてみませんか?本当におすすめですよ!

 

この筋膜リリースだけでも気持ちいいし、効果もありますがもう少し効果を持続させてい方にはマッサージをプラスするといいです。

筋膜を緩めていい状態にして、更に固くなっている筋肉や、筋膜リリース時に見つけた癒着部位を中心にほぐします。これが結構いい感じなんです。自分でのケアに限界を感じていたり、いつも通ってるマッサージ屋さんに行ってもなかなか改善しないようなら、受けてみる価値ありです。

筋膜リリース(下半身コース)+30分ボディケアが脚のむくみ改善におすすめコースですよ!

他では受けられないこの施術をぜひどうぞ!

まきの接骨院
新座市東北2-35-9 1F(志木駅南口2分)
048-487-1832

 

 

 

ヘルニアの方います?

2018.07.31 | Category: スタッフブログ

ヘルニアの方います?

ヘルニアは恐ろしい腰痛の原因として名を馳せていますよね?

 

しかし実はヘルニアを恐れる必要は全くないのです。

ヘルニアとは椎間板がつぶれて中身が出てしまう現象のことをいいます。

そう!現象です。

そして、この飛び出たものが神経にあたり痛みが出るのです!

それは激痛でありしびれを伴うものもあるのです。

 

と、言われてきました。

しかし、どうやらそれは誤った情報のようですね?

飛び出て神経にあたっても何も起きない。痛くないというのが正しいのです。

そもそも神経は痛みや感覚を電気信号で伝える電線やコードのようなものです。

コードふんずけても電気は作られないでしょう?

そうなんです神経は外側から触れられても何もおきません。

皮膚表面に多く存在する痛み等の感覚を検知するセンサーの部位に刺激が入ったときのみ神経はその信号を脳に伝達するんです。そして脳が痛いと感じるんです。

だって、もし神経が外から触れられたら痛いと仮定するなら、常に痛い状態ですよ?神経の周りの組織とどうやって空間を作るんですか?しかも全身

だから、いま世間に浸透していて信じられているヘルニア痛い説はおかしいんです。

痛い原因は別にあるんです。だからそこを治療すれば大丈夫なんですよ。

そもそも腰が痛い人が精密検査を受けるから、ヘルニアが見つかるんです。

腰が痛くなければ病院なんか行かないですから(笑)

何が言いたいかわかりますか?

つまり、痛みに関係なくヘルニアはみんなにあるただの老化現象ということです。白髪生えてませんか?しわは?

一緒ですよ。

長くなるんでこの辺で終わります。

こんな話を院長の整体ではお話ししています。

本当のことをしらないと痛みから一生抜け出れませんよー

 

 

交通事故に遭ったらすぐにご連絡ください!(超重要)

2018.07.31 | Category: スタッフブログ,交通事故

交通事故に遭ったらすぐにまきの接骨院にご連絡ください(超重要)

なぜならすぐに治療開始が必要だからです!

整形外科では2週間ほど安静にして様子をみましょうなどと言われることが多いようです。

診断書も2週間で治癒見込みなどと書いてありますしね。

しかし、私の経験上では交通事故に遭って2週間で治癒した方を見たことはありません。

交通事故直後から数日は興奮状態(アドレナリン?)のせいか痛みは抑えられています。

ですから数日たって痛みが出ることが多いのです。

そういう時はすぐに整形外科を受診してその部位も見てもらったほうがいいです(接骨院での治療の際に必要なので)

 

話をもどして2週間も安静にすると治りにくくなるのが現実です。

むしろ最初の2週間が重要な治療期間と言えるでしょう。

まきの接骨院では急性期の治療やアドバイスを受ける事ができますし、今後早く治るか長引くかはこの期間に治療とアドバイスを実践したかが重要になるのです。

痛みは1~3か月後にも続くかもしれませんが何年も続く後遺症になることは少ないと考えています。

例えば、安静にするのかしないのか?

シップは貼ったほうがいいのか?

痛み止めは飲んだほうがいいのか?

整形外科の牽引は効くのか?

頸椎カラーや腰痛ベルトはした方がいいのか?

ストレッチは?

運動はしていいのか?

仕事や学校は休んだほうがいい?

手や足にしびれが出ていて不安。

などなど

 

まきの接骨院では、正しい行動、治し方、やることやってはいけないことなどをアドバイスしますので後遺症を残さずに治癒に至る方が多いのだと思います。

とにかく、整形外科や整骨院などに通院するなら最初の2週間が重要だということは覚えておきましょう。そしてそれを分かっている先生のところで治療してください。後遺症になるかならないかはそこが重要なポイントの一つだと思いますよ!

交通事故に遭ったら、すぐにご相談くださいね。

できたら1週間以内に来ていただくと良いですよ。

結構めんどくさくてとりあえず2週間をシップ貼って様子をみる方がいますが、あんまりお勧めできる方法ではありません。もし痛みが長引いて半年もしてるのにまだ痛いとしても、私は「そりゃそうでしょうね」と思いますよ。

とりあえず交通事故に遭った場合はすぐにご相談くださいね!

まきの接骨院
埼玉県新座市東北2-35-9 1F
048-487-1832

交通事故に遭ったらすぐに治療開始がおすすめ

2018.07.30 | Category: スタッフブログ,交通事故,患者様の声

交通事故に遭ったらすぐに治療開始がおすすめです!

整形外科では2週間ほど安静にして様子をみましょうなどと言われることが多いようです。

診断書も2週間で治癒見込みなどと書いてありますしね。

しかし、私の経験上では交通事故に遭って2週間で治癒した方を見たことはありません。

交通事故直後から数日は興奮状態(アドレナリン?)のせいか痛みは抑えられています。

ですから数日たって痛みが出ることが多いのです。

そういう時はすぐに整形外科を受診してその部位も見てもらったほうがいいです(接骨院での治療の際に必要なので)

話をもどして2週間も安静にすると治りにくくなるのが現実です。

むしろ最初の2週間が重要な治療期間と言えるでしょう。

まきの接骨院では急性期の治療やアドバイスを受ける事ができますし、今後早く治るか長引くかはこの期間に治療とアドバイスを実践したかが重要になるのです。

痛みは1~3か月後にも続くかもしれませんが何年も続く後遺症になることは少ないと考えています。

例えば、安静にするのかしないのか?

シップは貼ったほうがいいのか?

痛み止めは飲んだほうがいいのか?

整形外科の牽引は効くのか?

頸椎カラーや腰痛ベルトはした方がいいのか?

ストレッチは?

運動はしていいのか?

仕事や学校は休んだほうがいい?

手や足にしびれが出ていて不安。

などなど

まきの接骨院では、正しい行動、治し方、やることやってはいけないことなどをアドバイスしますので後遺症を残さずに治癒に至る方が多いのだと思います。

とにかく、整形外科や整骨院などに通院するなら最初の2週間が重要だということは覚えておきましょう。そしてそれを分かっている先生のところで治療してください。後遺症になるかならないかはそこが重要なポイントの一つだと思いますよ!

交通事故に遭ったら、すぐにご相談くださいね。

できたら1週間以内に来ていただくと良いですよ。

結構めんどくさくてとりあえず2週間をシップ貼って様子をみる方がいますが、あんまりお勧めできる方法ではありません。もし痛みが長引いて半年もしてるのにまだ痛いとしても、私は「そりゃそうでしょうね」と思いますよ。

とりあえず交通事故に遭った場合はすぐにご連絡くださいね!

まきの接骨院
埼玉県新座市東北2-35-9 1F
048-487-1832

骨盤矯正について

2018.07.11 | Category: スタッフブログ

骨盤矯正についてのお話です

骨盤は3つの骨からできています。

それぞれしっかりじん帯や筋肉でくっついていますのでテレビや雑誌や整体院のホームページにあるような派手な歪み方はしません。(ひどいイラストでは脱臼してるくらい開いてますよね 笑)

実際のズレは骨盤自体は数ミリのズレがあるくらいです。

大きくずれているように見えるのは骨盤が傾いているからと言えるでしょう。

この傾きを正しく元の位置に戻すことが骨盤矯正と言えます。

まきの接骨院では骨盤の3つの歪みに着目して施術を行います

1.前後の歪み

2.骨盤の捻じれ

3.骨盤の開き

これらの歪みをチェックして施術していきます。

当院の矯正法は骨盤自体の位置を正しい位置にして、そのままそこで落ち着くまで待つというシンプルかつ安全な施術法です。

ですから子供からお年寄りまでどなたでも受けて頂くことができるのです。

一方、最近整体や整骨院で人気(患者さんからではなく先生から笑)の骨盤矯正ベッドというものがあります!右の画像のような仰々しい器械です。

骨盤や頸椎なども調整できるようです。

関節を瞬間的にに滑らせて矯正します。

ただ疑問なのは数ミリのズレに対して矯正の仕方が激しいですし、そもそも骨盤は3つの骨が1つのユニットとして動いてるのに個別の関節に対し矯正しようという考え方が理解できないです。

もし効果が出てるとしたら、関節は急激に動かされると一瞬緩むので可動域が改善したり痛みが軽減する反射を利用してると言えるでしょう。そしてその一瞬で効果が出たというプラシーボ効果もあり、改善していくのだと思います。

まきの接骨院の骨盤矯正は激しく関節を滑らせるというテクニックではありません。分類するとしたら、ストレッチになるかと思います。

正しい位置に骨盤を置くことで、硬いところは伸び、伸びてるところは縮む。これが正しい位置にする安全で効果を出す秘訣なんです。

長くなったので続きはまた!!

 

 

ヘルニアの人も大丈夫!まきの接骨院で治しましょう!

2018.06.28 | Category: スタッフブログ

こんにちは!まきの院長です。

昨日から腰のヘルニアで来院されている患者さんがいらっしゃいます。

昨日は来院前に電話で、車いすレンタルはないですか?とその方に聞かれるくらい歩行困難な状態でした。

今回は醍醐先生が施術を担当しています。今日も現在治療中ですが、話の様子からだいぶ回復してきているようですね。

まきの接骨院の治療で効果を出せると思われるヘルニアは以下のような方です

・腫瘍や腎臓病などの内科的な原因でないもの

・失禁などの感覚脱失がないもの

その2つくらいかな?(笑)

逆にどんな症状なら大丈夫か上げたほうがわかりやすいかもしれませんね

・腰が痛い(笑)

・昔ヘルニアと診断されて、それからずと痛い

・脚のしびれ

・お尻が痛い、しびれる

・腰を前かがみできない、後ろに反らせない

・歩行困難

・痛くて眠れない

・整形外科でけん引したり、整骨院でマッサージしたが治らない

等々まあほとんどOKですね。

まきの整骨院のヘルニアによる腰痛治療は健康保険適応外になるので、自費治療になります。

 

整体でご予約をお取りくださいね!

もし、あなたがプロのアスリートであればオペもいいかもしれません

しかし、オペの死亡や感染リスクを考える限り、保存療法の方がいいと思いますよ!

腰痛でお悩みならまきの接骨院の整体を受けてみませんか?

まきの接骨院

新座市東北2-35-9

048-487-1832

整体のご予約はお電話もしくはネットからどうぞ

エキテンネット予約 まきの接骨院ページ

交通事故のむちうちなら、最新の治療のまきの接骨院で治しましょう!

2018.06.27 | Category: スタッフブログ,交通事故,症例報告

まきの接骨院では交通事故の被害者のために自賠責保険に対応しています

交通事故によるケガは事故の大小にかかわらず長期間痛みや不安に悩ませられることが多いようです。

大したことがないと思っても、早急に治療を開始することが将来後遺症を残さないようにするために必要だと考えています。

事故直後には整形外科に通院することが多いかと思いますが、整形外科ではけん引やカラー(首に巻く固定具)を処方されることが多いようです。

しかしけん引は治療効果に、とくに科学的根拠はないと言われています。

カラーに関してはじん帯損傷などがある場合なら固定できるのでいいかもしれませんが、最近のじん帯損傷の治し方的にはガチガチに固定するのはもう古いようです(笑)腰痛ベルトも同様です。

なので、カラーも早急に外すようにしましょうね(後遺症残存させたくなければ)

まきの接骨院では今まで言われてきた古い誤った情報による治療は行いません。ですので、後遺症などが起こりにくいのではと考えています。

ちなみに、湿布もどっちでもいいですからね。本人が気持ちいなら貼ってみたら?程度です(笑)

新座市、志木駅のまきの接骨院では交通事故の治療に力を入れています。古い治療法で後遺症を残したくない方はまきの接骨院で治療を行いましょう!

当院での交通事故治療(自賠責適応で0円)をご希望なら一度ご連絡ください。病院との併診や他の整骨院からの転院などの方法も説明します。

交通事故の治療に強い新座市志木駅の、まきの接骨院できちんと治療をしましょう。少しでも痛みが早く治りますように!お大事にしてください。

 

まきの接骨院

新座市東北2-35-9

048-487-1832

むちうちは頸椎捻挫と診断書には記入されます

2018.06.23 | Category: スタッフブログ,交通事故

交通事故では首の痛みは、一般的にむちうち症と呼ばれます

診断書には、頸椎捻挫(けいついねんざ)、頸部挫傷(けいぶざしょう)などと記入されています。

腰部に関しては腰椎捻挫(ようついねんざ)、腰部挫傷(ようぶざしょう)と記入されています。

この他にも、各部位の骨折、脱臼、捻挫、挫傷、打撲などの損傷があります。

医師の診断書の内容によって、当院で治療する部位が決まります

ここから大事です↓

頸椎捻挫と書いてある場合は首の治療のみになります。

背部や肩甲骨あたりに痛みがある場合は、きちんと背中の治療ができるようにすることが必要です。つまり病院で診断書を書いてもらうときに背部挫傷などの診断名も書いてもらいましょう。

 

保険屋さんによっては、診断書に記入がなくても治療の許可をくれる会社もあります。

しかし、そんなに親切な保険屋さんばかりではありません。

一方的な打ち切りをしてきたり、痛みがあっても医師の診断書の記入がなければ治療費は払わない!という会社が多いです。

そもそも自賠責が使える使えないは、保険屋さんが決める権利はないんですけどね。。

まあ、そもそも相手側の(加害者側が加入している)保険屋さんであり、自分で入ってる保険ではないですから、払わないことがメリットになるからです。

そういう時には弁護士さんにお願いするのも必要かもしれませんね。

まきの接骨院
新座市東北2-35-9
048-487-1832

交通事故の説明会を行いました。

2018.06.21 | Category: お知らせ,スタッフブログ,交通事故

先日、交通事故でむちうちになったという患者さんがいらっしゃいました。

当院に通院しようと考えているということでしたので、まきの接骨院での交通事故の治療についてお話させていただきました。

まずは問診票に記入をしてもらいます。

お名前や電話番号はできるだけ記入してくださいね。

その他いつの事故だったのか?

どういう状況だったのか?

病院にはもう行ったのか?(医師の診察は受けたのか?)

診断書はあるのか?

どの部位がどう痛いのか?

それとも頭痛や重だるさ、違和感、しびれ等が気になるのか?

等々を伺いました。

 

一通りお話を伺ってから、当院でできる施術の説明や、施術開始までの流れや、慰謝料について等々をお話しさせて頂き終了しました。

このように、通院する前に話が聞きたいという方はお気軽にご予約をお取りください。「交通事故にあってしまったので、院長と直接会って話を聞きたい」と仰ってくれれば私が対応いたしますよ。

家が近いのは通院しやすいポイントですが、それよりもキチンと交通事故の治療技術や知識がある整骨院や病院に通院することが後遺症を残さないために最も必要なことだと言えるでしょう。

もし、あなた自身はもちろん。ご家族や、ご友人が交通事故にあってしまった場合は、早めに当院へ足を運ぶように伝えてください。

 

誠心誠意治療を行い、できるだけ元の状態に早く回復させたいと思っています。

当院へのアクセス情報

所在地〒352-0001 埼玉県新座市東北2-35-9-102
駐車場なし 近隣にコインパーキングがございます
電話番号048-487-1832
予約お電話・メールでのご予約が可能です。(※自費治療は要予約)
休診日日曜、祝日、木曜午前中