ホーム > Blog記事一覧 > スタッフブログの記事一覧

お子様連れ大歓迎!!志木駅まきの接骨院

2018.04.27 | Category: スタッフブログ

4月に入りお出掛け日和の日が続いていますね!

GWも間近になり、家族と一緒に外出される方も多いのでは・・・

当院はお子様連れ大歓迎!

そうは言っても通いにくいな…

と気を使ってくださるママさんが沢山いらっしゃいます。

 

でも!でも!本当に当院はちっちゃい子大歓迎なんです!(笑)

連れて来てくださるとスタッフ一同をはじめ、他の患者様にもの凄い癒しを与えてくれるため、その日の活力に変わります。

 

今回は当院ではどんな風にお子様たちが過ごしているのか写真を掲載したいと思いますキラキラ

お母さまと一緒にご来院直後は寂しくて涙が…

本橋先生、涙を拭う優しさをアピール。(笑)

 

お気に入りのオモチャで本橋先生と一緒に遊ぶ…

いや、本橋先生が遊んでもらっている(笑)

数分後には打ち解けてしまう…順応力の高さ!

最後までいい子にお母さんを待てました音譜

 

この子のように待合室で待てるかな…という子もいますよね!

もちろんベビーカー・抱っこでのご来院でも対応致します。

このようにお母さまのお隣までベットを院内に持ち込み施術を行っていきますのでご安心を…。こんなに可愛い寝顔が見れるだけで幸せになります、ほんと。

小さい子が泣くことは当たり前です!当院は泣いている子・はしゃぐ子・叫ぶ子どんな子でも大歓迎!ママさんたちが元気な体を取り戻せるよう今後ともサポートさせていただきますので、気軽にいらして下さいね爆  笑

*写真はお母さまに許可を得て掲載させて頂いております。

まきの接骨院 (志木駅南口徒歩1分)

ネット予約:http://makino-sekkotsu.com/

電話予約 :048-487-1832

新座市東北2-35-9-1F

交通事故治療で通院するなら弁護士も紹介いたします

2018.04.16 | Category: お知らせ,スタッフブログ,交通事故

まきの接骨院に通院する交通事故の患者さんに朗報です

というのは、まきの接骨院で弁護士さんをご紹介できるようになりました!

この弁護士さんは交通事故に強いとのことですので、被害さんには心強い味方になってくれることでしょう。

とりあえずのご相談も受付るとおっしゃっていたのでとてもほんとに親切で太っ腹な先生のようです。

交通事故治療では、長期になると治療継続のために【交通事故補償のプロの保険屋さん】と【素人の被害者さん】が話をつけなくてはなりません。これ普通は勝ち目ないですよ(笑)

実は、結構一方的な打ち切りとかも多いんですよねー

患者さんは、ただ身体を治したいだけなのに・・

そんなストレスを感じないためにも同じくプロの弁護士さんにお願いしちゃうのもおすすめです。

交通事故治療の示談交渉を弁護士さんに頼むメリットは大きく3つだと思っています。

・保険屋さんとの交渉代行してくれること

・慰謝料などの金額がUPすること

・自分で勉強したり調べたりしないでいいので時間を無駄使いしないで済むこと

 

これから交通事故治療で病院・整骨院・接骨院患者さんは、当院のように弁護士さんの紹介を行えるところがおすすめです。じゃないと損しちゃうこともあるかも?(笑)

東上線の志木駅に通院できる方や新座市・朝霞市・志木市在住の方はまきの接骨院がおすすめです!

このようにトータルでサポートできるまきの接骨院なら安心して通院できます。

まきの接骨院

新座市東北2-35-9

048-487-1832

まきの接骨院ゴールデンウィーク休診のお知らせ

2018.04.14 | Category: お知らせ,スタッフブログ

まきの接骨院ゴールデンウィーク休診日をお知らせしますので、ご確認くださいませ!
患者様にはご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。

4月28日(土)通常診療
4月29日(日)休診
4月30日(月)休診
5月 1日(火)通常診療
5月 2日(水)通常診療
5月 3日(木)休診
5月 4日(金)休診
5月 5日(土)休診
5月 6日(日)休診

足首捻挫の決定的瞬間!

2018.04.13 | Category: スタッフブログ,症例報告

リレーの練習中ダッシュしてます

 

バトンを手渡したと同時に・・・足首が変な方向に!!

 

あらら。。完全に足裏が見えてます。専門的には内反といいます

 

からの…しゃちほこ!! 全力で頑張った姿に感動すら覚えます。

※写真は当人の許可を得ていますが、問題があるようでしたら削除いたしますのでご連絡ください。

 

中学生陸上部練習中の決定的瞬間です!

リレーの練習中ダッシュからのバトンの際に足首を捻ってしまい負傷しました!

 

専門的には【内反】といいます。 見事な内反捻挫です!!

 

当然足首の靭帯損傷しましたので、現在治療中です。

 

足首の捻挫では9割は足首の外側を負傷しますね。

 

こういう場合の治療は骨折の有無を確認して、骨折がないのであれば捻挫として治療します。

 

基本的には足首の位置を整えたら超音波や固定を行いますよ。

 

ちなみに、まきの接骨院ではアイシングはしません。

 

なぜなら・・・・・・・・   それは企業秘密ですww(ゴメンナサイ)

 

固定はサポーターかテーピングなんですが、有名トレーナーの方のところで働いていた友人に教わったもので、某Jリーグのクラブの巻き方だそうです。今はもう違うかもしれませんけどね。

 

固定力とともに圧迫力があり更に動かせるので治りがいいんですよ。ですから包帯は巻きません!→つまりお風呂も入れるってことですね(^-^)

 

部活中のケガや痛みはまきの接骨院にどうぞー。

もちろん、こども医療費が利用できます!

 

まきの接骨院

新座市東北2-35-9(志木駅2分)

048-487-1832

まきの接骨院の矯正はどんなことをやるの?

2018.04.12 | Category: Q&A,スタッフブログ

 

昨日の関節矯正のお話の続きです!

 

関節矯正は凹凸の法則なんかを参考にしています。

 

関節は骨と骨をつないでいる部分のことです。

 

骨の先端には図のように丸い部分(凸)と、それを受けるお皿(凹)のような部分があります。凸に対して凹を動かすのか?凹に対して凸を動かすかで関節の矯正法が違うんですよ。

 

あとは関節によっては滑らせたりすることもありますね。

 

だから肩が上がらない方も矯正を使えばいきなり上げられる様になることもあります。患者さんがびっくりしたりしますよ!

 

逆に言えば、この関節矯正で一時的にせよ効果が出るなら、筋肉や関節の動きが悪いせいだということが証明できます(大雑把ですがww)

 

証明できたら、筋肉をほぐしていけば大丈夫です。

 

ほら?治る感じがしてきたでしょ?笑

 

これに自力の動作を加えるというテクニックもなかなかキレがいいですよ!

 

矯正のお話でした!

 

まきの接骨院

新座市東北2-35-9(志木駅南口2分)

048-487-1832

埼玉セラピストリンクに参加しましてきました!

2018.04.09 | Category: スタッフブログ

4月9日(土)はまきの接骨院の診察後に埼玉セラピストリンクに参加してきました!

 

要するに埼玉県に住んでるセラピストがメインの飲み会&情報交換会です。

 

と言っても、結構いろんな方が参加してて異業種交流会的な面もあるんです。

 

公式化されてまだ第2回目なんですが、接骨院の先生だけでなく様々な業種の方が参加しています。

 

接骨院の先生はもちろん、骨盤ケアサロンやエステ関係の方もいます。さらに今回はなんと医師(しかも病院理事長!)、コンサル、キネシオテープ、インソール、腸セラピー、介護、事務経営、不動産関係、超音波会社の方、おまけにヴィレバンなんかにTシャツ卸している社長さんなどなどほんとに濃いメンバーでした!

 

新しいご縁に感謝しつつ、自分の成長に繋げられたらと思います。

 

次回は飲む前に代表者が講義をしてくれるということなので楽しみにしています!

シークレットセミナー的な内容になるのでは?と期待しています。

 

そこのレモンサワーが気に入ったまきの院長でした!

 

テニスプレイヤー高村颯希選手のブログにまきの院長がちょっとだけ写ってます(笑)

2018.03.14 | Category: お知らせ,スタッフブログ

まきの院長です

まきの接骨院で応援しているテニスプレイヤーの高村颯希ちゃんがTennis Tribeさんの取材を受けました。

テニスをしている人はもしかして知ってるかもしれないけど、なんと中1からセルビアに単身テニス留学している女の子です。

ぜひ読んでくださいね。僕もほんのちょっとだけ出ています。手首の治療中の写真が(笑)

高村選手はスポンサーを募集しています。興味のある個人や企業の方はお願いします。

高村颯希ちゃんのTennis Tribeによる記事と動画です

 

軽い交通事故でも安易な示談は禁物です!!

2018.02.02 | Category: スタッフブログ,交通事故

昨日から雪が降り続いていますね。

今回は前回の雪に比べて大して積もらなかったので一安心です。

とはいってもお昼までは降るそうなのでお出かけの際はお気を付けくださいね。

特に車でお出かけの際は交通事故にお気を付けください。

交通事故では示談が成立するとその後損害賠償請求をすることができなくなります。

ですから、もし、軽く追突されただけだから大丈夫かな?と思ったとしても

自転車乗車中に急に横から出てきた車に少し当たり倒れただけだとしても

その場で終わらせてはいけません。

必ず、警察や保険会社を通しましょう。

それが一番良い方法です

悪質な運転者の中には治療費は払うから警察や保険会社には届け出ないで済ませたいとお願いしてくる人もいます。僕が事故に遭ったときはお願いされました。点数がなくてほんとに困るんです。と・・  もちろん、お断りしましたけど僕には全く関係ないし。

もし申し出を受けた場合は、当然自分で転んだなどといって健康保険治療を受けることになるのですが、自賠責を利用した治療内容とは異なり質が低下します。

後からどんどん痛みが増してくるなんてこともよくあることですしね。

(事故直後はアドレナリンで痛みが抑えられてたりします)

さらに、慰謝料その他などもその人が支払ってくれるとは限りません。

何より、一旦自分で医療機関に支払って領収書をその人に見せてお金を頂くという、ことをしないといけないので加害者に頻繁に会うという行為が最もストレスですよね。

まだ治らないの?なんて言われたらキレそうですし(笑)

ということで、軽い考えでの示談は禁物です。というお話でした!

雪道で路面が滑りやすくなっていますので、十分にお気を付けください!

インフルエンザも猛威を奮ってるようですね。こわいっす。

お久しぶりのまきの院長でした!

世界一受けたい授業 腰痛体操 まきの院長バージョン

2017.12.13 | Category: スタッフブログ,症例報告

腰痛克服したまきの院長です!

みなさん腰の調子はどうですか?

最近は腰の痛みで来院する方が多い様に思います。

 

先日ネットを見ていたらTV番組で腰痛改善に良さそうな体操が紹介されていた様なのでシェアしますね

世界一受けたい授業 腰痛

 

東大の先生が紹介するこの方法は【腰を3秒反らすだけ】というものこんなんで本当に効くの?と思うでしょうが、これ効くと思います。

実際に継続がキーになりますが、たいていの人は効果を実感すると思います

ただし、即効性はないのであきらめずに続けてくださいね

 

しかし、この方法は効果が出やすい人は限られていると思います

 

この腰痛体操はこんな人にオススメ

1.腰痛歴が長く、治らない人(最近スポーツで痛めた人はやっちゃダメ)

2.体を反らすと痛い人(前かがみで痛い人にはあんまり効きません)

3.股関節が硬い人

4.腰痛のためベッドから真っ直ぐに起き上がることが出来ない人

 

まきの院長もこの体操は指導することがありますが、ポイントが若干違います(いや結構違うか?)

1.お尻に当てた手を下の方に向かって皮膚を滑らせる(筋膜へのアプローチ)手で腰を押し込まない(下に滑らせる)

2.息を吸ってからとめた状態で腰を反らす、戻してから吐く

3.ヒザは伸ばした方がいいですが若干曲がってもOK

4.アゴは引かず上を向く(首が痛いなら引いてもOK)それと胸を張る

 

東大の先生とまきの院長では信頼度に雲泥の差がありますが、気になるならまきの院長バージョンも試してみてくださいね(自己責任でお願いしますm(__)m)

 

※腰を反らせた時に下肢のしびれが出るならこの方法ではありませんので、、やらなくてもいいかもしれません。

肩こりの原因について

2017.11.22 | Category: スタッフブログ,症例報告

肩こりでお悩みの方はいませんか?

肩こりのの原因は肩の周りの筋肉が強く緊張したり痙攣したりすることで痛みが出ることが多いです。PC作業やスマホ操作などの猫背のような姿勢の方は肩こりが多い様に思います。

頭頂部から引いた垂線より頭部が前方に出ているような姿勢をアッパークロスシンドロームと言い肩こりや首肩周りの痛みの原因と考えられているんです。

 

 

これをみるとわかるのは筋肉は緊張しているだけではなく弱くなってしまっている筋肉もあるという事です。赤は緊張青は弛緩している筋肉を表しています。

実は前部が緊張しているわけではなく硬く緊張している部位と筋肉が緩んでしまっている部位が出来てしまっているのが現状です。

 

だったら青い筋肉を鍛えればいいじゃん!とか赤い部分の筋肉を緩めればいいのか!と考えませんか?

ある意味正解なのですが単純にそれだけではありません。

 

青い部位を鍛えた場合は全方位が緊張している状態になります。

 

例えれば、ヨットの帆をロープでパンパンに張っている状態です。

 

これではいつかロープが切れるか、帆が壊れることは簡単に想像できますよね

 

逆に筋肉がゆるゆるならどうでしょう?筋肉が柔らかい状態であれば肩こり自体はだいぶ改善すると思います。しかし筋肉が緩いと頭を支えることが困難になったりスポーツの際にパフォーマンスが低下したりするでしょう。

 

一番良い状態はまず、良い姿勢(良い頭部の位置)を覚える事、そこが一番筋肉を使わずに骨で立っている状態という事です。

 

ほうきを逆さまにして手でバランスをとるような状態ですね。

これなら、最低限の筋力しか使わないはずなので疲れたり筋疲労で痛みを起こす様なことはありません。

 

良い状態を覚えてその姿勢を維持できるようにする

良い姿勢を維持できない原因を取り除く(筋肉を緩める・鍛える)

このようなことが肩こり治療には必要なのではないかと考えています

 

 

肩こり治療をするならまきの接骨院の整体のご予約をお願いします

このような原因を解除しても改善しないものへのアプローチ法もございます。

まきの接骨院

新座市東北2-35-9

048-487-1832

当院へのアクセス情報

所在地〒352-0001 埼玉県新座市東北2-35-9-102
駐車場なし 近隣にコインパーキングがございます
電話番号048-487-1832
予約お電話・メールでのご予約が可能です。(※自費治療は要予約)
休診日日曜、祝日、木曜午前中