ホーム > Blog記事一覧 > 症例報告の記事一覧

世界一受けたい授業 腰痛体操 まきの院長バージョン

2017.12.13 | Category: スタッフブログ,症例報告

腰痛克服したまきの院長です!

みなさん腰の調子はどうですか?

最近は腰の痛みで来院する方が多い様に思います。

 

先日ネットを見ていたらTV番組で腰痛改善に良さそうな体操が紹介されていた様なのでシェアしますね

世界一受けたい授業 腰痛

 

東大の先生が紹介するこの方法は【腰を3秒反らすだけ】というものこんなんで本当に効くの?と思うでしょうが、これ効くと思います。

実際に継続がキーになりますが、たいていの人は効果を実感すると思います

ただし、即効性はないのであきらめずに続けてくださいね

 

しかし、この方法は効果が出やすい人は限られていると思います

 

この腰痛体操はこんな人にオススメ

1.腰痛歴が長く、治らない人(最近スポーツで痛めた人はやっちゃダメ)

2.体を反らすと痛い人(前かがみで痛い人にはあんまり効きません)

3.股関節が硬い人

4.腰痛のためベッドから真っ直ぐに起き上がることが出来ない人

 

まきの院長もこの体操は指導することがありますが、ポイントが若干違います(いや結構違うか?)

1.お尻に当てた手を下の方に向かって皮膚を滑らせる(筋膜へのアプローチ)手で腰を押し込まない(下に滑らせる)

2.息を吸ってからとめた状態で腰を反らす、戻してから吐く

3.ヒザは伸ばした方がいいですが若干曲がってもOK

4.アゴは引かず上を向く(首が痛いなら引いてもOK)それと胸を張る

 

東大の先生とまきの院長では信頼度に雲泥の差がありますが、気になるならまきの院長バージョンも試してみてくださいね(自己責任でお願いしますm(__)m)

 

※腰を反らせた時に下肢のしびれが出るならこの方法ではありませんので、、やらなくてもいいかもしれません。

ももかんに筋膜リリースが効きました!

2017.11.22 | Category: メディセル筋膜療法,症例報告

バスケ中に、ももかんを二発食らってしまった中学生への施術です

ももかんとは太ももにヒザが入ったりして打撲することをいいます

試合直前でももかんを食らってしまったのでなんとかしたいとのことで、ネットで見つけて東京からわざわざ来てくれました。

 

初診日

施術前

太ももがかなり腫れて、歩行時痛があります。もちろん押すと痛いです。膝も90°くらいしか曲がりませんね。体重をお尻の筋肉で支えて膝の痛みをごまかしています。写真がボケてますが痛みを我慢している顔も見てとれます。

 

施術後

ヒザの角度はそれほど変わらないように見えますが、痛みは結構楽になったようでした。

さらによく見ると、体重がしっかり前に乗せられる(太ももに力が入る)様になっています。

 

施術2回目(2日後)

かなり曲がるようになり痛みも減っています

腫れもだいぶ引きましたがまだ、残っていました。

圧痛も減ってはいるものの残存しています。

弾性包帯などで圧迫すれば痛みが軽減するのでスパッツの下に巻いて頂き試合に出る事を許可しました!その後無事試合に出ることが出来たそうです。

 

めでたし!めでたし!

今回の治療は筋膜リリース(メディセル筋膜療法)を使用しました。

 

ダイエットや疲労回復の他にもこのように外傷にも効果的なんです

今回の様なケガの治療(保険治療)なら、メディセルは800円(税別)です。

健康保険治療費+メディセル代になります。

ダイエットや疲労回復には半身や全身コースの方が効果高いのでおすすめです

ももかんのテーピング (過去のブログ)

 

まきの接骨院

新座市東北2-35-9

048-487-1832

 

肩こりの原因について

2017.11.22 | Category: スタッフブログ,症例報告

肩こりでお悩みの方はいませんか?

肩こりのの原因は肩の周りの筋肉が強く緊張したり痙攣したりすることで痛みが出ることが多いです。PC作業やスマホ操作などの猫背のような姿勢の方は肩こりが多い様に思います。

頭頂部から引いた垂線より頭部が前方に出ているような姿勢をアッパークロスシンドロームと言い肩こりや首肩周りの痛みの原因と考えられているんです。

 

 

これをみるとわかるのは筋肉は緊張しているだけではなく弱くなってしまっている筋肉もあるという事です。赤は緊張青は弛緩している筋肉を表しています。

実は前部が緊張しているわけではなく硬く緊張している部位と筋肉が緩んでしまっている部位が出来てしまっているのが現状です。

 

だったら青い筋肉を鍛えればいいじゃん!とか赤い部分の筋肉を緩めればいいのか!と考えませんか?

ある意味正解なのですが単純にそれだけではありません。

 

青い部位を鍛えた場合は全方位が緊張している状態になります。

 

例えれば、ヨットの帆をロープでパンパンに張っている状態です。

 

これではいつかロープが切れるか、帆が壊れることは簡単に想像できますよね

 

逆に筋肉がゆるゆるならどうでしょう?筋肉が柔らかい状態であれば肩こり自体はだいぶ改善すると思います。しかし筋肉が緩いと頭を支えることが困難になったりスポーツの際にパフォーマンスが低下したりするでしょう。

 

一番良い状態はまず、良い姿勢(良い頭部の位置)を覚える事、そこが一番筋肉を使わずに骨で立っている状態という事です。

 

ほうきを逆さまにして手でバランスをとるような状態ですね。

これなら、最低限の筋力しか使わないはずなので疲れたり筋疲労で痛みを起こす様なことはありません。

 

良い状態を覚えてその姿勢を維持できるようにする

良い姿勢を維持できない原因を取り除く(筋肉を緩める・鍛える)

このようなことが肩こり治療には必要なのではないかと考えています

 

 

肩こり治療をするならまきの接骨院の整体のご予約をお願いします

このような原因を解除しても改善しないものへのアプローチ法もございます。

まきの接骨院

新座市東北2-35-9

048-487-1832

坐骨神経痛でも、治ります。怖がらなくても大丈夫

2017.10.18 | Category: 患者様の声,症例報告

今日は雨ですね。まきの院長です!
スタッフの研修をしながらのんびりブログ書いてます。

研修内容は【姿勢と痛みと筋収縮形態について】ややこしいけど痛みの原因を探すのに絶対必要な知識です。これが分かっていないと適当にマッサージすることになります。

もしマッサージで痛みが取れたとしても、たまたま取れたのか、狙って取れたのかは全然違う事ですからね!

さて今日は坐骨神経痛や下肢のしびれについてのお話です

坐骨神経痛のある人のよくあるパターンです

 

パターン1

腰が痛くなり足がしびれてきて整形外科に行ったら、坐骨神経痛と診断された

薬と湿布を処方され安静にしているが治らない

治らないどころか足の先の方までしびれが広がっている

このまま治らないのではないかと不安に感じている

 

パターン2

座り仕事のせいか、太ももの裏側がしびれている

近所の整骨院に行ったら、坐骨神経痛と言われた。

神経が圧迫されているせいだと言われ腰をマッサージされた

 

まきの接骨院の場合

坐骨神経痛は神経痛という名前はついているものの、神経が原因ではないと考えています

なので、神経以外への施術で痛みやしびれは取れます

ですから、しびれではなくマヒの方以外は手術などはやめておいた方が良いと思います

最近のモノなら早く治りますが、長期間のしびれやひどいものは回復に時間がかかります。しびれはそれほど恐れることはないですよ!

 

まきの接骨院

新座市東北2-35-9

048-487-1832

股関節臼蓋形成不全のオペ10年後に痛み再発?

2017.09.12 | Category: 症例報告

今日は整体に来院された方の施術報告しますね

その方の症状は両肘内側の痛み、両膝内側の痛み、右股関節の痛みです

股関節は10年前にオペしています

臼蓋形成不全で、軟骨がすり減り、大腿骨の先端に孔が開いてしまった

股関節のはまりが悪いのできちんと支えられるようにするために大腿骨を切り角度を調整して股関節に負担がかからない様にする手術を受けたそうです。(股関節のはまりではなく力のかかる部位を避けるため?)

しかし、医師に10~15年後くらいに痛みが出たら再手術が必要と言われていて、10年過ぎているとのこと。

予言?呪い?どおりに、この一週間で股関節の痛みが出てきたらしいです。

確かに股関節は完全に内股になっており全然開かなくなっています。

ついでに肩こりもあります。腰痛は無いとのことでした。

昔の痛みとは言え最近痛みが強くでてきたので健康保険適用なのですが、その方は早く治したいとの要望でしたので整体で治療することになりました。

初診の方は整体コースではたいてい1時間かかります。

なぜなら問診とカウンセリングに力を入れているからです。

そこで正しい知識を学んで頂くことで治療効果につなげています

今日の方はカウンセリングの方が施術より長いくらいでしたWW

まあ、私の整体ではよくありますけどね。

しかし、帰りには表情も明るくなり身体が軽くなったと喜んでいただけましたよ。

もちろん、歪みをチェックし症状を出している筋肉をほぐすことも忘れません。

整体が必要なら週に2回ほどでも来る!とのことなので3日後に施術を予約されて帰られました。

ご本人は手術をしたくないとのことなので、そうできるように施術します。

根本治癒の為の特別なテクニックも伝授したので、今日を境に良くなると思います。

3日後が楽しみです。

   

 

 

腰痛にはストレッチが効くのか〇か✕か?

2017.08.17 | Category: スタッフブログ,症例報告

腰痛にはストレッチが効くのか〇か✕か?

答えは〇です。ストレッチは効果が高いと思います。

どうも!腰痛を克服したまきの院長です(/・ω・)/

今日は腰痛ストレッチについてお話します。

 

腰痛ストレッチで検索するとたくさんの動画やサイトが見つかります。

しかし、いろんな人(トレーナー・整体・整骨院の先生?)がいろんなストレッチを紹介していますよね。

一体どれが正解なんでしょうか?

 

それは腰痛を起こしている原因の筋肉がどれかによるんです。

原因が脊柱起立筋なら背中を伸ばせばいいし、腹筋ならお腹を伸ばしましょう。

ストレッチをすることで腰痛が軽減することがあります。

そうです。することがあるのです。つまり全員ではない。

 

要するにストレッチが効く腰痛は、MPS(筋筋膜疼痛症候群)が原因という事になります。

スパズム(痙攣)やトリガーポイントによる腰痛ですね。

筋肉のコリが原因で腰痛を起こしている場合のことです。

このMPSが原因なら整体院のマッサージやストレッチも効くはずです。

実は、ほとんどの整体院や整骨院ではこのMPSを対象に施術しています。

あっ!でも整骨院では、急性のケガも対象ですね(捻挫、打撲、肉離れ等)

まきの院長の経験上、ストレッチは大腰筋、殿筋、ハムストリングス、大腿四頭筋、腹直筋あたりを伸ばすと良いと思います。

ぶつけたり、ひねったりしていないのに痛いのであれば、まずはストレッチしてみましょう!

だが、しかし

 

ストレッチをしても1mmも良くならないであれば別に原因があります。

このような場合の原因はあと2つ考えられるのです。

 

まきの院長はこの2つが原因での腰痛でした。今はごくたまに痛みが出るくらいでギックリ腰には一生ならないでしょう。

残りの2つに関しては、ご自分でやって頂かなくてはならないものがあるので、その説明に時間がかかりますし、保険治療の対象ではありません。

もし、腰痛が治らずに困っている方がいらっしゃればまきの院長の整体をご予約下さいね。

私が腰痛を克服した方法を伝授しますよ!

骨棘は腰痛の原因である〇か✕か?

2017.08.17 | Category: スタッフブログ,症例報告

骨棘は腰痛の原因である〇か✕か?

答えの前にみなさん腰椎の骨棘って知ってますか?

腰椎の椎体の一部が棘(トゲ)のようにとがってしまう事です

骨がギザギザに見えますね

これを骨棘形成といって痛みやしびれ等の原因になると言われています。

しかし、実際にはそんなことはありません。骨棘はただの骨の変形だからです。

 

私も20歳頃に腰痛で整形外科でレントゲン撮ったらみつかりました

つまり、まきの院長の腰は骨棘アリです(着信アリみたいw)それが腰痛の原因と言われていました。

しかし、今はほとんど腰痛はありません。

腰椎の骨棘除去の手術をしたわけでもないので当然わたしの腰には骨棘が残っています(と思います。レントゲンをしばらく撮っていないので分かりません)

もし、骨棘がまだあるなら骨棘がひどくなっていそうですよね?

 

こんな感じに

 

骨の変形であれば年齢と共に悪化するというのが定説だと思います

確かにあれから20年もたっていればきっと骨の変形は進んでいてもおかしくありません。

しかし、腰痛は20代・30代の頃より改善しています。あの頃の痛みを10段階中10のMAXとしたら今は1くらいですね。もう改善というより治癒っていうレベルです。

 

つまり骨棘はある人もいれば、ない人もいる

骨棘がある人は腰痛があるかもしれないし、ないかもしれない

骨棘と腰痛に因果関係はない!!というのが真実です

 

もし、あなたの友人の腰痛が無い人に頼んで腰のレントゲンを撮りに行ってもらってみてください。年代にもよりますが、40~50代ならかなり、見つかる可能性が高いはずです。70代では90%以上と言われています。

なので、病院で骨棘が原因ですとレントゲン写真を見せられて説明された方は気にしないでOKです。腰痛は他の原因ですからね。

 

もし、まきの院長の整体が受けられる近隣にお住いの方はご予約下さいね

しっかり根本治療を行いますよ!

現在、自費治療の料金改定を検討中です

(自費治療開始当時の料金のまま据え置きだったので、その後技術・知識の更新の際にも料金をあげていなかった為)

お年寄りのヒザの痛み 

2017.07.13 | Category: スタッフブログ,症例報告

まきの院長です。最近は気温が高い日が続きますね。

熱中症には十分に気を付けてください!

 

まきの接骨院はスポーツをされている患者さんの来院が大半を占めています。

肩、肘、腰、股関節、ヒザ、足首などなど、たいていのスポーツ外傷やスポーツ障害には対応できます!

 

しかし、人数は少ないですが近隣のお年寄りの方にもいらして頂いています。

たいていは、ヒザや腰の方が多いですかね。

そのような症状もかなり改善している人も多く、痛みが消えて治療を終了される方も多いんです。

 

当院に来院されている方の例としては・・・

歩くと痛い

ヒザが曲がらない(正座が出来ない)

ヒザのうらが痛い

歩いていると途中で休まなければ歩けなくなる

腰が重い

腰が伸ばせない

 

もちろん、まきの接骨院ではこの様な症状も治療できます。

なぜなら、膝や腰はもちろん体に関する知識とそれに対応する技術(手技)があるからです

 

整形外科でレントゲンを撮ってお医者さんに『軟骨がすり減っている』 『半月板がつぶれている』 『変形している』 『ヒザの関節に骨棘(こつきょく)ができている』 『歳のせい』などと言われる方が多い様に思います。

 

ちょっとお聞きしたいのですが、あなたやあなたのお父様、お母様のヒザが痛い部位は内側ではないですか?レントゲン撮ったらヒザの内側がつぶれて狭くなっているから痛いと医者で言われた。
つぶれているんだから痛いのは当然でしょう?そう思われましたか?

 

本当は違うんです。

痛みの原因は別にあります。

だかろこそ改善できるんです。

 

ですから、まきの接骨院ではヒザの痛みが引いてきて歩ける様になったり正座があと一歩のところまで出来る様になったりする方がいらっしゃるのです。

※あまりにヒドイ変形では限界がありますが・・・

 

次に腰についてはどうでしょうか?

病院や整形外科で『様子見てこれ以上痛むなら手術しかない』 『脊柱管の狭窄がみられる』 『ヘルニア飛び出てそれが神経を圧迫している』などと説明を受けているかもしれません。

 

このような方も一生痛みが続くわけではありません。改善できるのです!

実際にまきの接骨院に来院された方で治らなかったらオペをすると言っていた方がしなくて良くなった例もあります。歩行中に歩けなくなって休まなければいけなかった方が、いつのまにか休まないで良くなったりします。

本気でお悩みの方はまきの接骨院ご相談くださいね

 

しっかり、治したい方はまきの院長の整体を受けてください

ずっと前から痛いとか、どこに行っても治らないとか、何年も通院しているが変わらない方とか、検査しても問題ないのに痛いとか、歳のせいと言われたとか、オペを考えているとか、このような方も私におまかせ下さい。根本原因と見つけて治療します

治療するには通院して頂く必要がありますし、症状によっては時間がかかるかもしれません。
完治とはいかなくても、今の治療が湿布、牽引、ウォーターベッド、治療ポイントを分かっていない整体院や整骨院で行うマッサージ等しか受けていない方なら間違いなく今よりはマシになるはずです。

まきの接骨院の整体

※症状によっては、健康保険が利用できます。しかし保険治療には制約も多く必ずしも健康保険が適応ではありません。まずはご相談ください。

 

お年寄りのヒザや腰痛もおまかせ!

2017.07.11 | Category: スタッフブログ,症例報告

まきの院長です。最近は気温が高い日が続きますね。

熱中症には十分に気を付けてください。

 

まきの接骨院はスポーツをされている患者さんの来院が大半を占めています。

肩、肘、腰、股関節、ヒザ、足首などなど

たいていのスポーツ外傷やスポーツ障害には対応できます!

 

しかし、人数は少ないですが近隣のお年寄りの方にもいらして頂いています。

たいていは、ヒザや腰の方が多いですかね。

かなり改善している人がほとんどで痛みが消えて治療を終了される方も多いんです。

 

当院に来院されている方は・・・

歩くと痛い

ヒザが曲がらない(正座が出来ない)

ヒザのうらが痛い

歩いていると途中で休まなければ歩けなくなる

腰が重い

腰が伸ばせない

もちろん、まきの接骨院ではこの様な症状も治療できます。

なぜなら、膝や腰はもちろん体に関する知識とそれに対応する技術(手技)があるからです

 

整形外科でレントゲンを撮ってお医者さんに『軟骨がすり減っている』 『半月板がつぶれている』 『変形している』 『ヒザの関節に骨棘(こつきょく)ができている』 『歳のせい』などと言われる方が多い様に思います

あなたやあなたのお父様、お母様のヒザが痛い部位は内側ではないですか?

内側がつぶれて狭くなっているから痛いんだから当然でしょう?そう思われましたか?

 

本当は違うんです。痛みの原因は別にあります。

だかろこそ改善できるんです。

 

ですから、まきの接骨院ではヒザの痛みが引いてきて歩ける様になったり正座があと一歩のところまで出来る様になったりする方がいらっしゃいます。

 

※あまりにヒドイ変形では限界がありますが・・・

 

腰で言えば『様子見てこれ以上痛むなら手術しかない』 『脊柱管の狭窄がみられる』 『ヘルニア飛び出てそれが神経を圧迫している』『下肢がしびれる』

 

このような方も一生痛みが続くわけではありません。改善できるのです!

実際にまきの接骨院に来院された方で治らなかったらオペをすると言っていた方がしなくて良くなった例もあります。歩行中に歩けなくなって休まなければいけなかった方が、いつのまにか休まないで良くなったりします。

 

本気でお悩みの方はまきの接骨院ご相談くださいね

しっかり、治したい方はまきの院長の整体を受けてください

 

ずっと痛いとか、どこに行っても治らないとか、何年も通院しているが変わらない方とか、検査しても問題ないのに痛いとか、歳のせいと言われたとか、オペを考えているとか、このような方も私におまかせ下さい。

治療するには通院して頂く必要がありますし、症状によっては完治までは無理かもしれませんが、今の治療が湿布、牽引、ウォーターベッド、治療ポイントを分かっていないで行うマッサージ、何もしていない方なら間違いなく今よりはマシになるはずです。

なぜなら、上記の治療では治るとは思えないからです。今まで治る可能性のある治療を受けていないのに治るわけがありませんから。

まきの接骨院の整体

 

この1ヶ月以上、整形外科や整骨院等どこにも通院していなくて最近強い痛みが出た方は保険が適応のこともあります(もちろん整体の内容ではありません)

しかし、保険治療に矯正(+540円)を足せば整体ほどではないにしろ効果の高い治療が受けられます。

やまだ先生 寝違える

2017.07.06 | Category: 症例報告

上の写真は治療後の写真です(施術前は右に向くことが痛くてできませんでした)
やまだ先生が寝違えてしまったので、寝違え治療しました

右に向けない

右に首を倒せない

上が向けない

という状況でした

 

首の骨の矯正と首の筋肉の調整でご覧の通りむしろ右の方が動きが良い状態になりました!(BEFOREを取り忘れましたが左の写真より動いてない状態でした)

 

治療後は若干痛みは残る程度になり、翌日は違和感、そして今日は完治しています

 

起きて数時間で消えない寝違えは治療した方がいいですよ。

本気で長引くと数週間から数カ月痛い方もいます

 

まきの接骨院では寝違え治療のやり方を確立しているので、たいていのものは数回の治療で完治します。電気だけでは治らない寝違えは手技治療有効です!

 

現在、メディセル筋膜療法体験キャンペーン実施中です

脚がだるくなるこの時期におすすめです

山田先生のマッサージを受けたい方はボディケア30分でご予約ください

寝違えは健康保険適応です

 

当院へのアクセス情報

所在地〒352-0001 埼玉県新座市東北2-35-9-102
駐車場なし 近隣にコインパーキングがございます
電話番号048-487-1832
予約お電話・メールでのご予約が可能です。(※自費治療は要予約)
休診日日曜、祝日、木曜午前中