スポーツ障害/外傷

スポーツ障害の治療なら新座市・朝霞・志木駅のまきの接骨院におまかせください!

スポーツ障害とは、特定の部位に繰り返し外力が加わり軟部組織を損傷してしまうもので、野球肘、野球肩、テニス肘、ランナー膝、シンスプリントなどがこれに当てはまります。

スポーツ障害は、骨折や脱臼などと違い繰り返しの練習で障害imagesが発生しますので、はじめは痛みがあっても我慢して練習を続けることができます。しかしケアをせずに使い続けると症状が悪化してしまいます。悪化して治りにくくなる前に、治療を開始することが大切です。
スポーツ障害を起こす原因として使い過ぎはもちろんですが使い方の間違い(悪いフォーム)なども考えられます。原因を解決することでphoto_1スポーツ障害の再発予防をすることができますし、パフォーマンスアップにもつながります。

スポーツ外傷はスポーツ中に起きた【ももかん】のような打撲、捻挫、肉離れ、骨折、脱臼などのケガの事をさします。例えば肉離れ一つとっても、筋肉のどこがどの位損傷していて固定が必要なのか?運動を続けられるのか?冷やした方がいいのか?温めればいいのか?そもそも肉離れではない筋けいれんの時もあります。判断が難しいこともありますので、スポーツ中にケガをした場合は早めにご来院ください。

新座市志木駅のまきの接骨院ではスポーツ患者さんの来院が多いため、多くの症例を診させmura (2)て頂いています。日々の臨床の中で知識と経験値はどんどん更新しています。皆様及びご家族・ご友人が1日でも早く競技に復帰でききるように施術させていただきます。

しかし、当院でも治せないもの、治療経過が芳しくない症例もございます。その際は、近隣の整形外科病院への紹介もさせて頂いています。特に、指定が無ければ志木駅反対口にある加藤整形外科クリニックさんに紹介させて頂いています。

その他、院長はスポーツクラブでインストラクターやパーソナルMontage-BODYPUMP-Poster_tmトレーナーの経験があり、現在でもトレーナーの友人と情報交換などをしております。インストラクターの頃にはストレッチクラスやBODY PUMP等のトレーナーを務めたり個人個人に合った運動プログラムの作成を行っていました。当時は有名人のプログラムを作成していた経験もあります。先輩である佐々木秀男トレーナーは現在オリンピック選手やプロスポーツの専属トレーナーも務める有名トレーナーであり、当時は佐々木トレーナーからトレーニング理論や実際のトレーニングを学んでいました。この経験を生かして、トレーニングやストレッチなどスポーツ復帰の際に必要な運動の的確なアドバイスをさせて頂いています。

新座市・朝霞・志木駅のまきの接骨院では、柔道整復師という怪我の治療のスペシャリストなだけでなくトレーニングのストレッチのスペシャリストでもある院長や当院スタッフがあなたをサポートしますので、安心してご来院ください。

当院へのアクセス情報

所在地〒352-0001 埼玉県新座市東北2-35-9-102
駐車場なし 近隣にコインパーキングがございます
電話番号048-487-1832
予約お電話・メールでのご予約が可能です。(※自費治療は要予約)
休診日日曜、祝日、木曜午前中