TEL

交通事故むち打ち | 新座市・朝霞・志木駅 まきの接骨院

お問い合わせはこちら

交通事故のむち打ち施術なら新座市志木駅南口徒歩1分のまきの接骨院におまかせください。頭痛、肩こり、手のしびれ、首の痛み等つらい症状を解消します。

交通事故において最も多く発生する症状にはむち打ち(むちうち・ムチウチ・むち打ち症など様々な呼び方があります)があります。

むち打ちは筋肉、関節、靭帯などの損傷のことです。そのため病院や整形外科で使われるレントゲンには写らずに、病院や整形外科での医師には【異常なし】と診断されてしまう事が多いようです。(レントゲンで分かるのは骨折・脱臼だけ)

むちうちは追突事故の衝撃で首がムチのように前後に振られ、頸部の筋肉が大きな力で引き伸ばされることで首の軟部組織が損傷します。

しかしこのような軟部組織損傷は軽症であればたいていは3週間で修復しますし、ひどくても2か月もかかりません。

しかし交通事故のケガの場合、治癒し終えるはずの期間後にも痛みが残る場合があります。さらにしびれや倦怠感、違和感、なども残存することもあるのです。

実はこのような場合、靭帯などの損傷部が治ってないのではなく、事故の影響や痛みの為に、動かせなかったことでトリガーポイントという筋肉のコリが頸部の筋肉に出来てしまったせいだと考えられます。

 

私の経験上むちうちは捻挫や挫傷だけでなく、長引く場合は頸部のトリガーポイントが原因です。

つまり長引くむちうちを解消するには、まずは筋肉や靭帯の施術を行いケガの部分を施術し、その後も強い痛みが続く場合はトリガーポイントへの施術に切り替えていく必要があるのです。

 

例えば図にあるように、耳の後ろから鎖骨につながる筋肉で説明しましょう。この胸鎖乳突筋と呼ばれる筋肉であれば、バツ印がトリガーポイントの部位で赤い部分が痛みの出る場所でsternocleidomastoidす。

このように痛みのある部位と原因の部位が違う事もあるのです。

あなたはむちうちの影響で、おでこや目の周り、耳の後ろ辺りに頭痛が出ていませんか?又めまいや耳鳴りなどもこの筋肉の影響をうけることがあるのです。

この他にも側頭部の頭痛や後頭部の頭痛、更に肩や鎖骨周り、うでのしびれや痛みなども頸部の筋肉のトリガーポイントによるものと考えられます。

捻挫や挫傷(肉離れ)をしてもしびれることはありません。このように、痛みの出る部位に対応するトリガーポイントを施術していきます。

こうなると、湿布や牽引や漠然とマッサージを受けても治りません。一時的に良くなるとしてもマッサージ後に血行が少し改善したことによるものでしょう。

新座市・朝霞・志木駅のまきの接骨院では他院からの転院に対応していますので、お気軽にご相談ください。受傷後、時間が経って慢性化している場合は痛みが治りにくくなりますので、早めにご連絡ください。

このような方は勇気をだして転院しましょう!

★病院での施術がイマイチ効いていない気がする

★他の整骨院に通っているが電気だけしかやらない

安静にしているが一向に治らない

★他の整骨院に通っているがマッサージが痛い!ついでに電気が痛い!

★受付終了時間が早く仕事帰りでは間に合わない