Blog記事一覧 > スタッフブログ,交通事故,症例報告 > これって交通事故の後遺症ですか?

これって交通事故の後遺症ですか?

2018.10.03 | Category: スタッフブログ,交通事故,症例報告

今日は、治療の際の患者さんとのやり取りを再現してみますね(笑)

昨日、交通事故治療で当院に通院されていた方が久しぶりに来院されました。その方は車に轢かれた際に、ふっ飛ばされて膝をコンクリートに強打した方でした。

その患者さんから・・

 

患者さん「膝がまだ治らない、このまま一生治らないんですかね?」

 

院長「そんなことはありませんよ。どうすると痛いんですか?」

 

患者さん「普段は平気なんですけど、走ると段々痛くなるんです」

 

院長「なるほど。原因はいくつか考えられますね」

 

患者さん「そうなんですか?でも、やっぱり後遺症ってやつなんでしょうか?」

 

院長「後遺症じゃないとは言えませんが・・ ちょっと検査してみますね」

 

院長「ここは痛くないですか?脚の筋肉を押してみます」

 

患者さん「そこ痛いです!!」

 

やっぱり、走ると膝が痛くなる人に対する筋肉のチェックをしたら、反応大でした。

 

院長「そうみたいですね。この筋肉の緊張が原因だと思います」

 

なぜなら、交通事故治療の際にほとんど治っていたものが、後遺症になるとは思えませんからね。

 

院長「やはり思った通りにトリガーポイントの問題のようです。筋肉が原因であり交通事故とは関係ないですから安心してください」

 

患者さん「そうなんですか。てっきり後遺症になったのかと思いました」

 

トリガーポイントとは筋肉のコリです。これに刺激が入ると強い痛みが出るんです。

 

院長「この他にも脳と神経の問題等も考えられるのですが、今回はこのトリガーポイントの可能性が高いですね。」

 

僕の考えでは、膝を交通事故で怪我して、しばらく痛みが続いたりすると、自然とかばったり、あまりそちらの脚を動かさない様にしてしまうんです。

そのせいで、筋肉にトラブルが発生したと考えられますね。

 

その方には、施術の後にセルフケアの仕方を指導しておきました。

 

院長「定期的にトリガーポイントの解除するための施術を受けつつ、走ったり動かしていけば、膝の痛みは取れてきますよ」

 

患者さん「良かった。安心しました。また来ます!ありがとうございました。」

 

院長「お大事にー」

 

とこんな感じで終了しました。

 

まきの接骨院

志木駅南口徒歩1分

048-487-1832

当院へのアクセス情報

所在地〒352-0001 埼玉県新座市東北2-35-9-102
駐車場なし 近隣にコインパーキングがございます
電話番号048-487-1832
予約お電話・メールでのご予約が可能です。(※自費治療は要予約)
休診日日曜、祝日、木曜午前中