Blog記事一覧 > スタッフブログ,患者様の声,症例報告 > 子供のかかとの痛みは成長痛なの?

子供のかかとの痛みは成長痛なの?

2018.10.16 | Category: スタッフブログ,患者様の声,症例報告

子供のかかとの痛みは成長痛なんですか?

子供(10歳前後)のかかとの痛みは、しばしばシーバー病等と言われます(笑)

ネットで調べるとシーバー病についての知識は簡単に得ることができますね。

 

病院や整骨院などを受診すると、こう言われます。

「子供のかかとの痛みは、10歳前後の男子に多い症状です。

かかとの骨の骨端線が閉じてないために、かかとに付着するアキレス腱などにかかとの骨が引っ張られて痛みが出るんです。

成長して大人になると、骨端線が閉じて痛みが出なくなりますよ。

それまではアキレス腱のストレッチや安静がいいでしょう。お大事に。」

 

そして治療は超音波やアキレス腱とふくらはぎのストレッチやマッサージをするんです。

するとなんとなく治ってきて平気になります。走れるようになります。

 

そして僕は心の中で毎回ツッコミたくなります。

「え?成長痛って言ってたけど、成長中はずっと痛くなければおかしくない?

女子は少ないのは何で? 女子のほうが10歳前後は急激に成長するよね?

成長痛なのにふくらはぎアキレス腱やふくらはぎをほぐして治るっておかしいよね?骨が引っ張られた炎症のことを言ってるでしょ?」

 

わかりますか?

かかとの痛みは成長痛なんかじゃないんですよ。僕は器械体操を子供のころやっていましたが(クラブの選手コース)かかとの痛みはありませんでした。お子さんを持つご両親もかかとの痛みで悩んだ人ばかりではないはずです。

と前置きが長くなったんで、本題に入りましょう!

ズバリ!かかとの痛みはふくらはぎが硬いせいでしょう!(笑)

実はふくらはぎの硬さ(トリガーポイント)が原因でアキレス腱、かかとに痛みが出るんです。

かかとを押しても痛くないけど、走ると痛い!とかアキレス腱のストレッチしても痛くないのにかかとが痛いなんてお子さんはこれだと思います。

もし、アキレス腱にかかとの骨が引っ張られて痛みが出るなら、ストレッチしたら痛いはずです。

でだとしたら、痛みが引くのはおかしいです。

僕の話は、他の病院や整骨院の先生のお話と違う!と思う方もいらっしゃるでしょうが、当院にかかとの痛みで来るお子様のほとんどが痛みが引いています。

残念ながら全員ではないです。でも9割はOKです!

 

それではどこをマッサージするのか?

いいところですが、長くなったんでまた明日投稿します!

 

まきの接骨院

新座市東北2-35-9(志木駅南口1分)

048-487-1832

当院へのアクセス情報

所在地〒352-0001 埼玉県新座市東北2-35-9-102
駐車場なし 近隣にコインパーキングがございます
電話番号048-487-1832
予約お電話・メールでのご予約が可能です。(※自費治療は要予約)
休診日日曜、祝日、木曜午前中