TEL

鼠径部痛症候群(グロインペイン)股関節の痛み | 新座市・朝霞・志木駅 まきの接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > スタッフブログ,症例報告 > 鼠径部痛症候群(グロインペイン)股関節の痛み

鼠径部痛症候群(グロインペイン)股関節の痛み

2018.12.19 | Category: スタッフブログ,症例報告

グロインペインで悩んでいる方はいませんか?

まきの接骨院なら改善・解消できる可能性があります。

グロインペインは鼠径部痛症候群といわれ読んで字のごとく鼠径部の痛みです。鼠径部とは脚の付け根のことです。

10年以上前ですが当時浦和レッズのドクターをしていた医師のグロインペインのセミナーも受ける機会がありました。

そこで、教えて頂いた重要なポイントは以下の3つでした。

・股関節の柔軟性

・体幹部のトレーニング

・股関節の筋肉への指圧

グロインペインは基本的に股関節が固い人がなりやすいです。

上記の3つをすれば、痛みを軽減・消失させることができるし、予防することもできます。

まきの接骨院ではあなたの身体をチェックしてこの3つで足りない部分を見つけます。その部分のセルフケアの指導と同時に、治療ポイントを施術します。

だいたい、一回の治療でも痛みは結構軽減すると思いますよ!

お大事に!

 

まきの接骨院

新座市東北2-35-9

048-487-1832