TEL

交通事故は早めの治療がおすすめです | 新座市・朝霞・志木駅 まきの接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 交通事故 > 交通事故は早めの治療がおすすめです

交通事故は早めの治療がおすすめです

2018.12.22 | Category: 交通事故

交通事故のむちうちは早めの治療がおすすめです。

 

まきの院長も交通事故で首を痛めたことがあるのですが、これ結構つらいですよね。

 

痛いし、重いし、首が支えられないし・・・

 

腕もしびれてたりして、このまま一生辛いんじゃ?と不安に思った経験があります。

 

今ではすっかり治りましたけどね(笑)

 

 

このようにきちんと治すには早めの治療開始が必要なんです。

 

整形外科や整骨院の先生によっては、事故後2週間は安静にして動かさないようにと指示をされることがあります。

 

 

 

もちろん、損傷がひどい場合は安静というか、安静しかできませんけどね。

 

さすがに骨が折れたり、筋肉が切れたらしばらく安静ですよ。

 

問題は、損傷は大したことなくて動かせるのに動かさないことなんです。

 

大事をとって安静にするのは分かりますが、逆効果のことがあります。

 

 

では何が問題なんでしょうか?

 

これはあまり伝える先生がいないんですが、大事なことです。

 

交通事故のような恐ろしい体験と強い痛みは体へのダメージだけではなく、脳や神経の変化をもたらします。

 

一般的に、数週間の安静の後、数か月の治療でたいていの治療は終了します。

 

それなのに変化した神経や脳には痛みが残ってしまうんです。

 

 

なにを言ってるかわからないですか?ですよね(笑)

 

一般的には知られてないですが、体の損傷がないのに交通事故の後遺症で悩む方は、これが原因だと考えられるんです。

 

私の叔母もずっと首のカラーをつけていた記憶があります。

 

その時は、子供のころでそんなこと知らなかったのでアドバイスできませんでしたがね。

 

 

まとめると、交通事故後も早いうちに日常生活を送れるようにしたほうが後々いいですよ!というお話でした。

 

もちろん、動かす度合いや時期は専門家にアドバイスをもらったほうがいいですから、今回の話をブログなどで書いているような病院や整骨院に行かれるといいと思います。

 

一度、脳や神経に変化を起こすと大変ですよ。

 

それこそ一生抱えるケースもありますからね!

 

交通事故患者さんで当院に転院を希望の方はまずはご連絡ください!

一度来ていただいてお話ししましょう。

 

まきの接骨院

新座市東北2-35-9

048-487-1832