TEL

肉離れの見分け方 | 新座市・朝霞・志木駅 まきの接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 症例報告 > 肉離れの見分け方

肉離れの見分け方

2019.03.07 | Category: 症例報告

肉離れの見分け方 

 

本日は、肉離れ(にくばなれ)についてのお話です。

 

結構な数の整骨院の先生も知らない人多いと思います。

 

「俺、この前1週間で重度の肉離れなおしたぜ!」って言ってた友人がいましたが、それは間違いなく今から説明する肉離れじゃないやつです。筋肉切れたらそんな簡単にくっつきませんからね。

 

このように知らないで施術してたり、大したことないのにものすごい重症扱いにされたりする方が減るようになるといいですね!

 

それではスタートです。

 

スポーツ中や不意に発生する肉離れですが、あなたは経験ありますか?

 

肉離れとは・・・

日本整形外科学会では『筋肉が伸ばされながら収縮すると、自分の筋力に筋肉が耐え切れずに部分断裂すること』とあります。

 

その通りだと思います。

 

要するに筋肉が断裂または一部が断裂して損傷することを肉離れと呼んでいます。

 

しかし、まきの院長が筋肉・筋膜を研究すると、まさかの事実が浮かび上がりました。

 

「肉離れしました!」と言って来院する方のほとんどの方が肉離れていない!という事実ですww

 

どういうことかと言うと、運動中に強い痛みに襲われ運動不能になってしまった。

 

ふくらはぎを例にすると、歩けないし、熱を持っていて、パンパンに張っている。

 

かかとをつけないような感じで歩くなどですね。

 

このような症状でも肉離れでないことがほとんどです。

 

ではなんなのさ?と思いますよね。

 

 

肉離れだと思ったらやってみよう!のテスト

 

実はこれ、まきの接骨院の専門分野の筋・筋膜のトラブルです。

 

MPS(筋・筋膜疼痛症候群)ですね。

スパズムといって、簡単に言えば筋肉がつっている状態です。

 

当院で行う、簡単なテストを教えますので参考にしてくださいね。

 

これで大体判断がつきます。

 

ふくらはぎのストレッチ1です。

 

ふくらはぎのストレッチ2です。

 

カーフレイズ1です。

 

カーフレイズ2

 

もし誰かが近くにいればストレッチは他動的にしてもらうといいんですけどね

 

全部痛い→肉離れですね

ストレッチ1・2とも平気でカーフレイズが痛い→MPS

ストレッチすると痛い→肉離れがあやしい

ストレッチ痛いけどゆっくりならOK→MPS

ストレッチ1で痛みがある→ヒフク筋の肉離れがあやしい

ストレッチ2で痛みがある→ヒラメ筋の肉離れがあやしい

カーフレイズ1で痛みがある→ヒフク筋のMPSがあやしい

カーフレイズ2で痛みがある→ヒラメ筋のMPSがあやしい

つま先立ちなら歩ける→MPS

 

このへんを参考に肉離れかどうか判断しましょう。

この判断を間違えると、治療は逆になるので、気をつけましょうね。

 

肉離れなら固定

MPSならストレッチや筋膜リリースが有効です

 

まきの接骨院では、肉離れなのか?MPSなのかを判断してから施術しています。

 

あなたが肉離れと言われてずっと治らないならたぶんMPSですよ!

 

いますぐ、サポーターを外して動きましょう!

 

まきの接骨院

新座市東北2-35-9

048-487-1832