TEL

膝の内側の痛み(鵞足炎・がそく炎) | 新座市・朝霞・志木駅 まきの接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 症例報告 > 膝の内側の痛み(鵞足炎・がそく炎)

膝の内側の痛み(鵞足炎・がそく炎)

2015.10.09 | Category: 症例報告

40代男性の患者様がヒザの内側が痛くなり、一週間しても治らず来院
されました。

歩行時の痛みや階段を降りる際に痛みがあるとのこと。以前にヒザの内側靭帯をけがした経験があるので古傷が痛くなったのではないか?と相談を受けました。

問診→触診→検査と患部をチェックしましたが、内側の靭帯の部分ではなく、その斜め前あたりに強い圧痛(押すと痛い所)をみつけました
健側(痛くない方)と比べて、内転筋やハムストリングも硬いことから『がそく炎』と判断し処置を開始!
まずは、この症状に効果的な電気施術機器を選択し、内ももに電気施術をあてて筋肉をゆるめてから手技施術開始です。内転筋と内側のハムストリングを中心に施術をします
ところどころに硬くなっているポイントがあるので重点的に施術を行いました。更に、大腿部から下腿部まで一気に伸ばせる特殊なストレッチを行いました
何度かそのストレッチをするうちに痛みは軽減してきました
膝の圧痛も軽減していたので本日の施術を終え、注意点を伝え終了
お会計の際に「かなり痛みが軽減した!」と感想を言っていただけました!後日お時間を作って来院していただく予定です

筋肉の使い過ぎや、間違った使い方をすると痛みが出ることがあります。気になる方は早めにご相談くださいね