ホーム > Blog記事一覧 > よくある質問の記事一覧

交通事故のケガは志木駅まきの接骨院で治療しましょう!

2017.10.18 | Category: よくある質問,交通事故

最近急に寒くなってきましたよね。
寒いと古傷が痛むという方も多いのではないでしょうか?

交通事故などは寒い日や雨の日に痛みを訴える方が多いように思います。
自律神経の影響によるものとは言われていますが、全然大丈夫な方もいらっしゃるところを見るとそれだけではないのでしょうね。

しっかりと治療しないと後遺症が残る事にもなりかねませんので、電気治療の他に手技療法も受けることをオススメします。交通事故治療では、整形外科で初診を受けそのまま通院する方がほとんどですよね。確かに、保険屋さんにも整形外科や病院で治療を受けてくださいと言われたりします。これは、整形にだけ通ってくださいという意味ではなく、整形外科にもたまには行って下さいよ!という意味なんです。

しかし、患者さんはケガヤ痛みを治療するために、自分の行きたい病院や接骨院、整骨院に通院する権利があります。自分のケガを治すのに人任せではいけません。たまに接骨院や整骨院に通院することを嫌がる保険屋さんもいらっしゃいますが、問題ありません。その人が嫌なだけです。

しっかり、向き合って時間をかけて回復の手助けをしてくれる接骨院・整骨院に行かずに交通事故の治癒はありえません!って思うくらい整形外科との治療は違うように思います。

実際に私も交通事故被害者になった時に両方に通院しましたので、そう言えるのです。

まきの接骨院では電気治療、手技療法、筋膜療法を駆使して早期回復を目指します。この他にも、交通事故によくある痛みがずっと続いてしまうようなケースへの対策として院長が整体で使う様な施術も行っています。

心身ともに回復し、事故の事なんかすっかり忘れて生活できるようにサポートします。

この他に、交通事故の専門家として分かりにくいことなどがあればお答えしますので、ご安心ください。

 

まきの接骨院

新座市東北2-35-9

048-487-1832

交通事故診断書が治癒見込み期間が2週間とかいてあるのですが、治療期間は半月ですか?

2017.08.17 | Category: よくある質問,交通事故

本日、交通事故に遭われたからご質問のお電話を頂きました。

病院で医師に書いて頂いた、交通事故の診断書に治癒見込み期間が2週間と書いてあるのですが、まきの接骨院には2週間(半月)しか通えないのですか?

それと、病院側から紹介状を書けないと言われたのですが、まきの接骨院に通うことはできますか?

 

2週間だけの治療しかできない。そんなことはありません。

警察の処理の都合上で2週間とする医師が多い様です。

3週間にすると、軽微な事故としての処理が出来なくなるからです(めんどくさいのかな?)

 

つまり、書類の都合上の期間なので、全く気にすることはありません。

たいてい交通事故の治療は3~4か月ほどかかることが多いです。

その間、相手の保険会社の担当には当院から書面で治療の継続が必要の旨を伝えるので、患者さんが直接交渉することはほとんどありません。かなり長期になった場合のみあるかも。

その際はこのように担当者に伝えてみてください。とアドバイスも致しますのでご安心を!

ですから、交通事故に遭った際は原則的には治癒するまで通院ができます。

不安な方はまきの接骨院で治療してみてはいかがでしょうか?

お身体の治療はもちろん、その他できる限りのサポートいたします!

 

まきの接骨院(志木駅南口徒歩1分)

埼玉県新座市東北2丁目35-9 1階

048-487-1832

新座市 朝霞 志木駅で肩こり 腰痛 手足の関節の痛みで検索されている方はお読みください

2017.06.24 | Category: よくある質問,スタッフブログ

志木駅南口徒歩1分のまきの接骨院のまきの院長です

まきの接骨院で大人気のメディセルが新型になりました!
近いうちに格安のお試しの企画を考えていますのでお楽しみに

肩こり、腰痛、手足の関節の痛みやハリ・コリ等の症状の原因は、筋膜の癒着や緊張かも知れません

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
H25年度の国民生活基礎調査によれば有訴者率上位5症状の項目をみるとこのようになっています

男性

1位 腰痛

2位 肩こり

3位 鼻がつまる・鼻汁が出る

4位 せきやたんが出る

5位 手足の関節が痛む

 

女性

1位 肩こり

2位 腰痛

3位 手足の関節が痛む

4位 体がだるい

5位 頭痛

 

これをみると腰痛と肩こりはそれぞれ1位と2位にランクインしているんです

肩こりや腰痛はもう国民病と言っても過言ではありませんね

まきの接骨院では肩こりや昔からの腰痛(慢性痛)の施術も行っています

軽い肩こりや重だるい感じ程度ならボディケアで筋肉の緊張をほぐしてあげれば血行が回復し、痛みやコリがほぐれてくるでしょう。この他にもまきの接骨院では様々なアプローチ方法があります。

いくつか紹介してみます

 

ボディケア

【肩甲骨はがし】はこのボディケアで受けることが出来ます

肩甲骨から出て体幹部や腕につながる筋肉を緩めます

肩甲骨をはがした後は腕の動きが改善します。このいい状態で、腕や首を良くストレッチすると肩こり・首痛が解消します

 

メディセル筋膜療法

メディセルは筋膜リリースの新しい方法です

筋肉に圧をかけて筋筋膜をリリースするのが一般的ですが、この新しい施術では筋膜を吸引します。圧をかける方法よりやさしく痛みを軽減させることが出来ます
吸引しながらローラーをかけていくと、筋肉のひっかかりを見つけることが出来るのです

また、赤みがひどく出ている部位は癒着が強く、循環不良を起こしている部位と考えられます

この部位が施術部位と考えられるので効果的に施術することが出来ます

 

メディセル+ボディケア

メディセルをかけて循環不良の部位を特定してから行うボディケアです。

ボディケアなのでリラクゼーション主体の施術にはなりますが、痛みやコリの原因、もしくは症状を継続させていると考えられる部位が分かっていればより効果が高い施術が可能です

もし、マッサージを受けても3日以内に症状が戻ってしまうという方はメディセル+ボディケアのメニューがオススメです。いつものマッサージ屋さんではなく、当院の最新かつ効果的な施術を受けてはいかがでしょうか?他では受けることが出来ないオリジナルの施術法になります。

 

整体

何年も前からの腰痛や肩こり等の場合は整体がオススメです

筋筋膜へのアプローチなら早く痛みを軽減消失させることができます。

しかし、これらMPS(筋筋膜疼痛症候群)へのアプローチだけではしつこい痛みには足りないことが多いのです。根本治療を目指すなら整体がオススメです。

 

このようなコースからご自身の肩こり・腰痛にあった施術を受けることが出来ます

もちろん先生と相談して決まることが出来ますのでご安心ください。

予約が出来ますので、予めお取り頂くと良いと思います。

先約がある場合、できない施術もあります。

あなたにあった施術法を提供いたしますので、ぜひご相談くださいね!

肩こり・腰痛から解放されましょう!

健康保険では肩こりや原因不明の慢性腰痛は使えませんよ
こういった症状なら自費治療の方が効果高いのでオススメです

ももかん治療+テーピング

2016.05.16 | Category: よくある質問,症例報告

まきの接骨院では、スポーツ外傷・障害の治療を得意としております。
ここではサッカーやバスケで好発する打撲傷【ももかん】についてお伝えします。

まず、覚えておいて欲しいのは【ももかん】の治療はできるだけ安静にして早めに整形外科や専門的な知識と技術を持つ接骨院にいくことです。
専門家の治療を受けることが結果的に早く治すことにつながるのは間違いありません。それでも整形外科や接骨院に行く時間が無い方や少しでも何とかしたい。という方に向けて、当院での施術法をお教えします。

1.冷やす
2.安静にする
3.膝関節をできるだけ曲げる(90度以上曲がらないなら整形に)
4.ストレッチをする
5.軽擦する
6.数日後痛みが引いてきたらできる範囲で動かす

ももかんにはこのような処置を行い、内出血をコントロールすることが最大のポイントになります。そのため患部への軽擦(さする)をしますがめちゃくちゃ痛いです。患部をさすることで早く内出血を流し早期回復が見込めます。

これ、本当に痛いので自分でやると心が折れます。経験のあるトレーナーや治療家にやってもらうのがいいですね。また、強い軽擦を続けると骨化性筋炎といって筋肉の骨化を引き起すことがあるので気をつけましょう。

痛みが強くてどうしようもない人や試合に出なくてはいけない方には圧迫のテーピングをします。太ももに一周ぐるっと巻くのではなく、患側の脚に体重をかけた時に一番痛い所にテーピングをしてください。

巻き方は当院では挫傷(肉離れ)のテーピングで行っています。
挫傷のテープを貼って、その上からエラスチックテープやサポーターをしてもらっています。

tape140

battlewinのサイトより転載しました

交通事故治療について質問 まとめ

2015.10.17 | Category: よくある質問,交通事故

交通事故治療Q&A

Q:現在、別の病院・整骨院で治療中ですがまきの接骨院に転院可能ですか?
A:可能です。病院のシップや牽引だけの治療で不安な方や、接骨院の先生と治療や性格が相性が合わない方、治療が合わない方など様々な理由で当院に転院されています。転院の仕方がよくわからない方はご連絡ください。

 

Q:整形外科や他の整骨院とまきの接骨院ではどう違うのでしょうか?
A:整形外科は医師が治療を行い。投薬、手術、レントゲンなどの精密検査、物療機器による治療が中心です。週に一度や月に一度だけ問診をしてシップだけもらうという病院もあるようです。
まきの接骨院では柔道整復師という国家資格を持つ物が治療を行います。
治療内容は冷罨法、温罨法、物療機器による電気治療、手技療法、運動療法が中心です。当院では日々変化する痛みなど、症状を聞きながら治療していくので安心して通院できます。治療が進み、痛みが引いてきたら専門的な知識を持つ元スポーツクラブのトレーナーの院長がストレッチや筋肉トレーニングの指導を行い、ケガをする前の身体にできるだけ近づけていきます。交通事故で通院した患者さまには大変満足いただけています。

 

Q:まきの接骨院に転院したら整形外科や病院にはもう通えませんか?
A:いいえ。通院できます
しかし、同じ日に両院でリハビリをすることはできません。
むしろ、定期的に医師の診察や検査を受けて頂き、リハビリなど日々の治療を当院で行うのをお勧めしています。忙しく病院での待ち時間が取れない方や、きちんと治療したい方、シップだけでは治りが悪い方などにお勧めです。

 

Q:治療一回あたりの時間はどのくらいですか?
A::初診時は問診、検査などの症状の確認を行います。
また炎症症状が強い場合はアイシングなどを施すため1時間ほどになると思います。
症状が落ち着けば30分くらいになります。

 

Q:治療は痛いですか?
A:いいえ。できるだけ、患者さまに負担のかからないような治療を心がけています。
ボキボキと骨を無理に鳴らすような治療も行いませんので女性や子供、お年寄りの方でも安心して通院できます。

 

Q:症状は軽いのですが通院してもいいでしょうか?
A::もちろんOKです。軽い症状だと思っていても数日から数週間後に痛みが出てくることもありますので大丈夫だと思っても数週間は様子をみるといいかもしれません。どんな軽い症状でも、患者さまにはきちんと治す権利がありますので、我慢せずに治療しましょう。

 

Q:治療費はかかりますか?
A::かかりません。0円で治療を受けることができます(例外あり)

 

Q:夜は何時まで受付できますか?
A:月・木は夜9時まで、他の平日は夜8時までが受付時間になります。土曜日も午後5時まで受付しております。志木駅南口より徒歩1~2分ですので、仕事帰りの方も通院しやすいかと思います。

 

Q:接骨院に通院しても慰謝料は出ますか?
A:被害者であれば、接骨院への通院でも慰謝料は支払われます。その他、休業補償や当院への交通費なども支払われます。

 

Q:まきの接骨院で交通事故治療を希望します。どうすれば良いですか?
A:ありがとうございます。交通事故の治療は得意としておりますのでお任せ下さい。
加害者の加入する保険会社の担当者へ「まきの接骨院へ通院したい」と伝えて許可をもらえばOKですが、よく分からないという方は直接当院へご来院いただくかお電話下さい。

接骨院・整骨院はどんな時に利用するの?

2015.10.10 | Category: よくある質問

はじめて接骨院・整骨院を利用される方はもちろん、何回か利用されている方も初めて行くところは少なからず不安や緊張がありますよね。
こちらのページではそんな方に安心して接骨院をご利用頂けるようご案内します。

接骨院・整骨院はどんな時に利用するの?

接骨院・整骨院は主に捻挫や打撲・肉離れ・脱臼・骨折などのスポーツや日常生活ででた痛みを治療するところです。『この程度の痛みで行っていいのかな?』と悩まれている方もいらっしゃるかもしれませんが、どんな些細なケガ・痛みでもお気軽にご相談ください。

症状によって健康保険適応の場合と適応でない場合がありますが、当院ではケガ以外の方にも、施術を行えるように整体やボディケア(マッサージ)などにも対応していますので、どんな症状でも一度ご相談ください!

以下が症状別のおすすめ施術です

サッカー中に足をくじいた➡健康保険

孫を抱っこしたら腰を痛めた➡健康保険

車を運転中に追突された➡自賠責・任意保険

通勤中に階段から落ちた➡労災保険

仕事が忙しくて肩コリ・慢性腰痛、ほぐし➡ボディケア

痩せたい➡痩身

妊婦さんの整体➡マタニティケア

産後ママの骨盤矯正➡産後骨盤矯正

身体の痛みや歪み・姿勢改善➡整体

 

 

テーピングが剥がせない!

2015.10.10 | Category: よくある質問,症例報告

テーピングの後の粘着剤がうまくとれません。どうすればいいですか?

当院ではホワイトテープではなくスポーツタイプの伸縮性テープを使用して筋肉のサポートや関節の固定、腱の調整などを行っています。他の製品に比べて数倍の固定力があるので足の捻挫にも使っています
テーピングはとても固定などには良いのですが、はがす際に粘着剤が残ってしまい困るという方が多いです
しかしあるものを使ってあげると粘着剤が取れやすくなるんです
それはベビーオイルです!
ベビーオイルをテープと肌の間に塗りながらゆっくり剥がせば結構取れます。

一気に剥がすと皮膚まで一緒に剥がれることもあるので気を付けましょう

ぜひお試しください

お子様連れ大歓迎です♪

2015.10.09 | Category: よくある質問

こんにちは!!

昨日の晩御飯、おかずが少ないと娘(3歳なのに!!)に文句を言われたセラピスト牧野です(笑)

今日は良くあるご質問にお答えします☆

小さなお子様を一緒に連れてきてもいいのかな?

赤ちゃんなんだけど大丈夫かな??

とのご質問が非常に多いです。

 

答えは・・・

 

大・大・大歓迎です♡

 

パパママのすぐそばでお待ちいただいてもOK

お子様が大丈夫であればスタッフと一緒に遊んで待っていてもOK

 

赤ちゃんの場合はベビーカーを施術ベッドの横にセッティングできますので、赤ちゃんもパパママも安心して施術を受けて頂けます!!

産後骨盤矯正中などは途中で授乳の時間を設けることも可能です☆

絶対に外からは授乳の様子が見られないように配慮した場所で授乳して頂けるのでご安心ください!

赤ちゃんが泣いたらどうしよう・・・

子どもが騒いだらどうしよう・・・

気にされるパパママとっても多いですが、大丈夫ですよ!!

むしろ赤ちゃん、お子様のカワイさに私たちスタッフの方が癒されているんですよ♪

心配な方は事前にお子様を連れてのご来院の旨をご連絡下されば助かります☆

痛みを我慢して辛い思いをして過ごすよりも、お子様を安心して連れてこられる環境で痛みを解消しパパママが笑顔になってくれるとお子様も嬉しいですよ!!

預けられるところがない・・なんてもう悩まずに一度当院にご相談ください!!

 

 

接骨院と整骨院の違いは何ですか?

2015.10.08 | Category: よくある質問

接骨院と整骨院の違いは何ですか?

接骨院、整骨院はどちらも同じものです。
治療に当たられる先生はみな『柔道整復師』という国家資格を持っています。

接骨院には骨折していないと行ってはいけないと思っている方もいらっしゃいますがそんなことはありません(笑)

※まきの接骨院では、健康保険を利用してケガ治療を受けることが出来るのは勿論、体を筋肉のコリをほぐすボディケアや痛みを解消する整体なども受けられます(保険ℬは使えません)

イメージがソフトな感じがする?ためか整骨院と名乗る先生が多いようです

また『整体院』は接骨院・整骨院とは別のものです。

整体師は国家資格者ではありませんし、整体院ではケガの治療は出来ません

ご自身の症状に合わせた治療院の選択が必要になります

足首が硬い どうすれば柔らかくなりますか?

2015.10.06 | Category: よくある質問,症例報告

足首が硬いのですが、どうすれば柔らかくなりますか?

はい、本当によくある質問ですね。
実は、この質問でまきの接骨院のホームページにいらっしゃる方がとても多いです
足首の硬さに悩む方が多いのでしょうね!
当院のストレッチが足首の固さで悩んでる方の役に立っているようです(笑)
ストレッチはきちんとしたやり方がありますので、専門知識をもった先生から教わりましょう

それでは足首についてです。
足首が硬い原因がいくつか考えられます。まず考えられるのは・・・
1.筋肉の問題
2.アキレス腱の問題
3.骨(関節)の問題
4.皮膚・筋膜の問題

1、2の【筋肉やアキレス腱】が原因の場合はふくらはぎのストレッチがおすすめです
足を前後に開き後ろの足のかかとをしっかり床につけたまま、前足に体重をかける
こうするとアキレス腱とヒフク筋を伸ばすことができます

 

しかしこれだけでは不十分で、実はもう一つ重要な筋肉があるのです。
それは、湿布のCMで有名になったヒラメ筋で、ヒフク筋の深層に位置しています

ヒラメ筋の役割は、
★膝を曲げた状態で急にダッシュする瞬間
★ボクシングなどで強く前へステップする際の後ろ足(膝は伸び切らない)
★バスケや器械体操でジャンプ後の着地
★片足でバランスと取る際の補助的な役割

などなど、スポーツシーンにはとても重要な筋肉なのです。
ではどうしたら伸ばせるのでしょうか?

☆ストレッチの仕方☆
1.片膝を立ててしゃがみます
このときに立てた脚のつま先と反対側の膝が横線を引いたときに揃うようにします

2.自分の胸や腕で膝を前に押すことでヒラメ筋を伸ばすこができます
コツとしては膝をまっすぐ前、もしくはやや内側に押すことです
このときにお尻があまり浮かないように注意します

足首が硬いとあらゆるスポーツや日常生活で支障がでることがあります
簡単にできるストレッチですので日々続けると良いと思います

3の関節が原因の場合はマッサージや手技(関節を動かす)が必要になります
残念ながらセルフでは少し難しいですので、当院にご相談ください

4の皮膚・筋膜が原因であれば、当院では筋膜治療器を使用します。足底筋膜、アキレス腱、下腿三頭筋の癒着をはがす事で足関節の動きを取り戻すことが出来ます

当院へのアクセス情報

所在地〒352-0001 埼玉県新座市東北2-35-9-102
駐車場なし 近隣にコインパーキングがございます
電話番号048-487-1832
予約お電話・メールでのご予約が可能です。(※自費治療は要予約)
休診日日曜、祝日、木曜午前中