ホーム > Blog記事一覧 > 症例報告の記事一覧

子供のかかとの痛みは成長痛なの?

2018.10.16 | Category: スタッフブログ,患者様の声,症例報告

子供のかかとの痛みは成長痛なんですか?

子供(10歳前後)のかかとの痛みは、しばしばシーバー病等と言われます(笑)

ネットで調べるとシーバー病についての知識は簡単に得ることができますね。

 

病院や整骨院などを受診すると、こう言われます。

「子供のかかとの痛みは、10歳前後の男子に多い症状です。

かかとの骨の骨端線が閉じてないために、かかとに付着するアキレス腱などにかかとの骨が引っ張られて痛みが出るんです。

成長して大人になると、骨端線が閉じて痛みが出なくなりますよ。

それまではアキレス腱のストレッチや安静がいいでしょう。お大事に。」

 

そして治療は超音波やアキレス腱とふくらはぎのストレッチやマッサージをするんです。

するとなんとなく治ってきて平気になります。走れるようになります。

 

そして僕は心の中で毎回ツッコミたくなります。

「え?成長痛って言ってたけど、成長中はずっと痛くなければおかしくない?

女子は少ないのは何で? 女子のほうが10歳前後は急激に成長するよね?

成長痛なのにふくらはぎアキレス腱やふくらはぎをほぐして治るっておかしいよね?骨が引っ張られた炎症のことを言ってるでしょ?」

 

わかりますか?

かかとの痛みは成長痛なんかじゃないんですよ。僕は器械体操を子供のころやっていましたが(クラブの選手コース)かかとの痛みはありませんでした。お子さんを持つご両親もかかとの痛みで悩んだ人ばかりではないはずです。

と前置きが長くなったんで、本題に入りましょう!

ズバリ!かかとの痛みはふくらはぎが硬いせいでしょう!(笑)

実はふくらはぎの硬さ(トリガーポイント)が原因でアキレス腱、かかとに痛みが出るんです。

かかとを押しても痛くないけど、走ると痛い!とかアキレス腱のストレッチしても痛くないのにかかとが痛いなんてお子さんはこれだと思います。

もし、アキレス腱にかかとの骨が引っ張られて痛みが出るなら、ストレッチしたら痛いはずです。

でだとしたら、痛みが引くのはおかしいです。

僕の話は、他の病院や整骨院の先生のお話と違う!と思う方もいらっしゃるでしょうが、当院にかかとの痛みで来るお子様のほとんどが痛みが引いています。

残念ながら全員ではないです。でも9割はOKです!

 

それではどこをマッサージするのか?

いいところですが、長くなったんでまた明日投稿します!

 

まきの接骨院

新座市東北2-35-9(志木駅南口1分)

048-487-1832

足首の捻挫がなかなか治らない人へ

2018.10.15 | Category: スタッフブログ,症例報告

まきの院長です!

まきの接骨院のブログでは、いろいろな情報をみなさんにお届けしています。

これはいいと思ったら、このブログを困ってる方にぜひ紹介してくださいね!

今日も、足首のお話です。(いわゆる外くるぶしの前あたりの靭帯損傷の話をします)

足首をくじいて、1か月しても治らないなんて方いませんか?

または、何年も前の足首の痛みが取れないとか?

いくつか原因が考えられますが、まきの接骨院では最初に筋肉へアプローチします。

捻挫とは本来、靭帯の損傷のことを言います。靭帯が切れたら捻挫です。

しかし、捻挫なら普通3週間ほどで治癒するとされています。もちろん損傷度にはよりますが・・

その3週間を経っているのにまだ痛い場合、筋肉が原因だったりします。

足首が1年間治らないなんてありえないですよ。そんな馬鹿なことはありません。

このように長期に痛みが取れない場合は、身体の構造的な問題(靭帯が切れてるとか)ではなく別の問題の可能性があるんです。

なので、動いてOKです。 むしろ痛みが少ない範囲で動いてくださいね!

最後に、セルフの足首ケアの説明です。

足首ちょい上のポイントを押さえて、足首を上下に動かすだけです。

コリコリしたところや押すとかなり痛いところがあると思いますので、そこを狙いましょう。

これは、ギプスとかごっついサポーターつけてるとなる2次災害の痛みです。

※足首の捻挫の部位や、回復度によっては悪化することもありますので自己責任でお願いします。

 

 

まきの接骨院

新座市東北2-35-9(志木駅南口徒歩1分)

048-487-1832

足首捻挫はアイシングしなくていいんです!

2018.10.12 | Category: スタッフブログ,症例報告

足首の捻挫はアイシングしなくていいんです!

こう言うと、みなさん「えっ?まじですか?」と返してくれます笑

僕も昔は足首の捻挫の患者さんにはアイシングしたり、指導していましたがいまではしなくていいと伝えてます。

といっても、痛み止めの効果はあるので、骨折してたり、痛みが強いときはアイシングしてください。

しかし、足首の捻挫の処置としてアイシングして、休んでまたアイシングして・・これを繰り返しなんてしなくていいんです。

だって、寒いし、めんどくさいし、寒いし(2度目)、痛いし、治らないから(笑)

そうなんです。治りが悪くなるんですよ(笑)

 

だから足首を捻挫したら

強い痛みがなければアイシングしないで固定すればOKです。

そして、もしなんとか歩けるのであれば、歩いてみてください!

ちなみに歩ければ骨折の可能性は低いと思います(経験的なはなしですが・・)

 

それほどひどい捻挫じゃないのに、包帯ぐるぐるとかギプスとかゴッツイサポーターとかやめたほうがいいですよ。治りが悪いし、実は2次災害的な痛みを生み出しますからね。

もし、足首ねんざしたらまきの接骨院では、超音波とテーピングや簡易なサポーターで固定します。

テーピングはFC東京巻きと勝手に呼んでる巻き方です(笑)

 

あと、足首をひねってないのに足首痛いのも手技で治せるので、相談に来てください。

ほっといても治りにくいんですよそれ。

 

まきの接骨院

新座市東北2-35-9

志木駅南口徒歩1~2分

048-487-1832

寝違えはだいたい1~3回の施術でOKですよ

2018.10.09 | Category: スタッフブログ,症例報告

まきの院長です

まきの接骨院では寝違えの患者さんが結構いらっしゃいます。

このような方はたいてい1~3回の施術(1週間以内)でOKです。

寝違えても、その日に来院されない方も多いですが、早期に施術すると断然治りが早いですよ。

 

大体こんな流れです

・問診して、原因を予測

・電気治療

・筋肉のほぐし

・筋肉・筋膜の調整

・関節の矯正 です。

 

だいたい一回の施術は10~15分くらいですね。

最短3分の一回で首が上に向かない方の施術が終了したこともありますよ笑

何が原因なのか?それに対してどう施術するのか?が大切ですね。

ひたすら首マッサージとかストレッチじゃ治りませんから気をつけましょうね。

お大事に!

 

まきの接骨院

志木駅南口徒歩1分

048-487-1832

これって交通事故の後遺症ですか?

2018.10.03 | Category: スタッフブログ,交通事故,症例報告

今日は、治療の際の患者さんとのやり取りを再現してみますね(笑)

昨日、交通事故治療で当院に通院されていた方が久しぶりに来院されました。その方は車に轢かれた際に、ふっ飛ばされて膝をコンクリートに強打した方でした。

その患者さんから・・

 

患者さん「膝がまだ治らない、このまま一生治らないんですかね?」

 

院長「そんなことはありませんよ。どうすると痛いんですか?」

 

患者さん「普段は平気なんですけど、走ると段々痛くなるんです」

 

院長「なるほど。原因はいくつか考えられますね」

 

患者さん「そうなんですか?でも、やっぱり後遺症ってやつなんでしょうか?」

 

院長「後遺症じゃないとは言えませんが・・ ちょっと検査してみますね」

 

院長「ここは痛くないですか?脚の筋肉を押してみます」

 

患者さん「そこ痛いです!!」

 

やっぱり、走ると膝が痛くなる人に対する筋肉のチェックをしたら、反応大でした。

 

院長「そうみたいですね。この筋肉の緊張が原因だと思います」

 

なぜなら、交通事故治療の際にほとんど治っていたものが、後遺症になるとは思えませんからね。

 

院長「やはり思った通りにトリガーポイントの問題のようです。筋肉が原因であり交通事故とは関係ないですから安心してください」

 

患者さん「そうなんですか。てっきり後遺症になったのかと思いました」

 

トリガーポイントとは筋肉のコリです。これに刺激が入ると強い痛みが出るんです。

 

院長「この他にも脳と神経の問題等も考えられるのですが、今回はこのトリガーポイントの可能性が高いですね。」

 

僕の考えでは、膝を交通事故で怪我して、しばらく痛みが続いたりすると、自然とかばったり、あまりそちらの脚を動かさない様にしてしまうんです。

そのせいで、筋肉にトラブルが発生したと考えられますね。

 

その方には、施術の後にセルフケアの仕方を指導しておきました。

 

院長「定期的にトリガーポイントの解除するための施術を受けつつ、走ったり動かしていけば、膝の痛みは取れてきますよ」

 

患者さん「良かった。安心しました。また来ます!ありがとうございました。」

 

院長「お大事にー」

 

とこんな感じで終了しました。

 

まきの接骨院

志木駅南口徒歩1分

048-487-1832

骨盤矯正の後にすること

2018.10.01 | Category: お知らせ,スタッフブログ,症例報告

昨日の台風は凄かったですね?

みなさんお怪我はございませんか?

風にあおられて転倒したり、モノが飛んできてケガしたなんて方、もしくは気圧の変化のせいか、ひどい腰痛が突然出たなんて方は早めに治療しましょう!

ところで骨盤矯正を開始する方が徐々に増えてきました。

まきの接骨院の骨盤矯正は骨盤矯正ブロックを使用します。

骨盤を正しい位置に誘導できるように体の下にブロックをセットして大人しく待ちます。(寝てるだけ)

正しい位置になるということは硬く短くなっている筋肉は伸び、長くのばされている筋肉は元の長さに戻ります。

数分間そのままで待っていると、筋肉のアンバランスは改善されてきます。

これを一般的には3種類のブロックの入れ方をして、骨盤の【前傾・後傾のゆがみ】【ねじれ】【開き】を調整します。

 

これだけでもいいのですが、まきの接骨院の骨盤矯正ではさらにマッサージがつきます。

骨盤矯正をしてもまだ残っているような、硬い筋肉をほぐすんです。

これなら、正しい状態に早く回復してくれます。

先日、腰痛でいらした方は一回の治療で痛みが半分になったとのことでしたよ。

こうやって数回(だいたい5回)の治療でほぼほぼ正しい骨盤に元通りになるんです。※もちろん人によって違います

今なら限定50名様の骨盤矯正キャンペーン実施中です。1回2400円で受けられます。

さらに感想をいただけた方には1500円でOKです。

骨盤が気になる方はお気軽にどうぞ!

交通事故のむちうちなら、最新の治療のまきの接骨院で治しましょう!

2018.06.27 | Category: スタッフブログ,交通事故,症例報告

まきの接骨院では交通事故の被害者のために自賠責保険に対応しています

交通事故によるケガは事故の大小にかかわらず長期間痛みや不安に悩ませられることが多いようです。

大したことがないと思っても、早急に治療を開始することが将来後遺症を残さないようにするために必要だと考えています。

事故直後には整形外科に通院することが多いかと思いますが、整形外科ではけん引やカラー(首に巻く固定具)を処方されることが多いようです。

しかしけん引は治療効果に、とくに科学的根拠はないと言われています。

カラーに関してはじん帯損傷などがある場合なら固定できるのでいいかもしれませんが、最近のじん帯損傷の治し方的にはガチガチに固定するのはもう古いようです(笑)腰痛ベルトも同様です。

なので、カラーも早急に外すようにしましょうね(後遺症残存させたくなければ)

まきの接骨院では今まで言われてきた古い誤った情報による治療は行いません。ですので、後遺症などが起こりにくいのではと考えています。

ちなみに、湿布もどっちでもいいですからね。本人が気持ちいなら貼ってみたら?程度です(笑)

新座市、志木駅のまきの接骨院では交通事故の治療に力を入れています。古い治療法で後遺症を残したくない方はまきの接骨院で治療を行いましょう!

当院での交通事故治療(自賠責適応で0円)をご希望なら一度ご連絡ください。病院との併診や他の整骨院からの転院などの方法も説明します。

交通事故の治療に強い新座市志木駅の、まきの接骨院できちんと治療をしましょう。少しでも痛みが早く治りますように!お大事にしてください。

 

まきの接骨院

新座市東北2-35-9

048-487-1832

アキレス腱炎じゃないのにアキレス腱が痛い人におすすめのストレッチ!

2018.06.08 | Category: スタッフブログ,症例報告

アキレス腱の痛みでお悩みの方はいらしゃいますか?

アキレス腱炎と言ってアキレス腱に負担がかかると炎症をおこすという症状があります

これはアキレス腱をつまんでみて痛みがあったら当たりです。

腱の炎症ですね。

こうなったら、練習量を減らすなどしてみてください。走り方などの見直しも良いかもしれません。

それより、アキレス腱が痛いのに、アキレス腱をつまんでも痛くない場合です。

主に練習中や練習後、じっとしていて急に動く場合などに痛みが出るようです。

これはアキレス腱の炎症などではないので、練習OKです。休む必要はありません。

こういう場合はマッサージやストレッチが有効です。

ストレッチならこんなのがいいと思いますよ↓

 

試しにやってみてください!

これで痛みが取れないなら、まきの接骨院にきたくださいねー

そもそもアキレス腱の痛みの原因はアキレス腱じゃないこともあるんだよってお話でした!

 

まきの接骨院

新座市東北2-35-9 1F

048-487-1832

坐骨神経痛も一発退治! してもらいました(笑)

2018.06.07 | Category: スタッフブログ,症例報告

まきの院長です!

実は先日、坐骨神経痛になってしまいました。  僕がです(笑)

原因はイマイチ分かりませんが、左の座骨あたりからお尻と太ももに刺すような痛みとヒリヒリした感じがありました。

たぶん、この症状ならどこの治療院に行っても坐骨神経痛ですね!と言われる状態です。

久しぶりに結構な痛みだったので、醍醐先生に施術してもらいました。

最初は普通にマッサージしてもらったんですが、症状が取れなかったんで矯正もいれてもらいました。

 

結果は・・施術直後は気になる症状は残ったものの数時間で治りましたよー

さすが醍醐先生です。僕が教えただけのことはある!(笑)

めちゃくちゃ痛かったけど効果抜群でした。でも施術されたところがちょっと痛いかも。

でもこれは打撲みたいなものだから明日には治るでしょう。こういうのは良くあることです。

 

 

 

さらに、最近座ることが多いせいか、グロインペインも発症している院長です。

坐骨神経痛による麻痺症状の方は整形で治療するほうがいいです。

しかし、それ以外はまきの接骨院での治療をおすすめしますよ。

最近のものなら数回の治療でOKって方も多いです。

まきの接骨院
新座市東北2-5-9
048-487-1832

ネット予約

http://makino-sekkotsu.com/

足首捻挫の決定的瞬間!

2018.04.13 | Category: スタッフブログ,症例報告

リレーの練習中ダッシュしてます

 

バトンを手渡したと同時に・・・足首が変な方向に!!

 

あらら。。完全に足裏が見えてます。専門的には内反といいます

 

からの…しゃちほこ!! 全力で頑張った姿に感動すら覚えます。

※写真は当人の許可を得ていますが、問題があるようでしたら削除いたしますのでご連絡ください。

 

中学生陸上部練習中の決定的瞬間です!

リレーの練習中ダッシュからのバトンの際に足首を捻ってしまい負傷しました!

 

専門的には【内反】といいます。 見事な内反捻挫です!!

 

当然足首の靭帯損傷しましたので、現在治療中です。

 

足首の捻挫では9割は足首の外側を負傷しますね。

 

こういう場合の治療は骨折の有無を確認して、骨折がないのであれば捻挫として治療します。

 

基本的には足首の位置を整えたら超音波や固定を行いますよ。

 

ちなみに、まきの接骨院ではアイシングはしません。

 

なぜなら・・・・・・・・   それは企業秘密ですww(ゴメンナサイ)

 

固定はサポーターかテーピングなんですが、有名トレーナーの方のところで働いていた友人に教わったもので、某Jリーグのクラブの巻き方だそうです。今はもう違うかもしれませんけどね。

 

固定力とともに圧迫力があり更に動かせるので治りがいいんですよ。ですから包帯は巻きません!→つまりお風呂も入れるってことですね(^-^)

 

部活中のケガや痛みはまきの接骨院にどうぞー。

もちろん、こども医療費が利用できます!

 

まきの接骨院

新座市東北2-35-9(志木駅2分)

048-487-1832

当院へのアクセス情報

所在地〒352-0001 埼玉県新座市東北2-35-9-102
駐車場なし 近隣にコインパーキングがございます
電話番号048-487-1832
予約お電話・メールでのご予約が可能です。(※自費治療は要予約)
休診日日曜、祝日、木曜午前中