TEL

筋膜リリースしていますか? | 新座市・朝霞・志木駅 まきの接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 筋膜リリースの記事一覧

筋膜リリースしていますか?

2019.02.27 | Category: 筋膜リリース

こんにちは!筋膜リリースしてますか?

当院で取り扱っているナッツタイプの筋膜リリースグッズ

現在のこり1個です。売れてしまったらごめんなさい

下記で説明するMPSに有効です

まきの院長の最近のお気に入りはナッツタイプの筋膜リリースができるものです。

筋膜リリースとは筋肉の表面などをおおう膜のことです。

同じ動作の繰り返し、ストレッチ不足、姿勢の悪さ、体のゆがみなどによってできてしまう筋肉のコリに有効です。

専門的には筋肉のこりができてしまい、痛みが発生してしまうような状態になるとMPS(筋・筋膜疼痛症候群)と呼ばれます。

まきの接骨院ではこのMPSに機械や手技を加えリリースして痛みやゆがみを取り除いています。

MPSにはトリガーポイントとスパズムがあると思っています。

トリガーポイント 筋肉やその他の軟部組織にできた筋肉のコリ 痛い部位が離れたところに出ることがある

スパズム 筋肉のけいれん(つってる状態に近いかもしれません)

これを解除することで痛みや違和感、はたまた歪みなどもリセットできると考えています。

歪みについてはまたいつか・・

これらに対処するために超音波、干渉波、筋膜リリースマシン、手技療法などを駆使して施術しています。

医師であれば、このMPSに麻酔の注射などを行うことで痛みをコントロールしたり、MPSの解除するとおもいますが、私たち柔道整復師は手やその他の施術で施術します。

ケガなのか?MPSなのか?これを判断できないとその痛みは長引くことがあります。

なぜなら、それらの施術は全く逆のことをすると言ってもおかしくないようなものなのです。

もし、痛みで悩んでいる方がいらっしゃるのなら、当院のようにMPSを知っている整形外科や整骨院などに行かれるとよいでしょう。

もちろん、新座市、志木駅近くにいらしゃれそうであればぜひ、ご来院ください。

適切な施術を提供します!

まきの接骨院

新座市東北2-35-9

048-487-1832

https://makino-sekkotsu.com/

筋膜リリースは国内外の医学界でも注目されています

2018.12.19 | Category: 筋膜リリース

国内外の医学界でも注目されています

筋膜リリース(メディセル筋膜療法)はアメリカスポーツ医学会等の

国内外の学会で関節可動域の向上が証明されています。

2013年9月 「第68回日本体力医学会大会」 東京開催

兵庫医科大学健康スポーツ科学 辻田 純三 先生
「皮膚吸引による筋膜リリースが関節可動域に及ぼす影署」

2014年7月 ECSS(ヨーロッパスポーツ科学会)オランダ・アムステルダム開催

兵庫医科大学健康スポーツ科学 辻田 純三 先生
「皮膚吸引は自動運動による関節可動域を高める」

2014年9月 「第69回日本体力医学会大会」 長崎開催

履正社医療スポーツ専門学校 辻田 純三 先生
「皮膚吸引は自動運動による関節可動域を向上させる」

2015年5月 ACSM(アメリカスポーツ医学会)アメリカ サンディエゴ開催

履正社医療スポーツ専門学校 辻田 純三 先生
「皮膚吸引による筋膜リリースが関節可動域に及ぼす影響」

2015年9月 「第70回日本体力医学会」 和歌山開催

履正社医療スポーツ専門学校 辻田 純三 先生
「皮膚吸引による筋膜リリースが呼吸機能に及ぼす影響」

2016年9月 「第71回日本体力医学会大会」 岩手開催

兵庫医療大学 渋谷智也
「吸引を用いた筋膜リリース療法における効果の検討~肩関節可動域変化~」
健康スポーツ医科学研究所 辻田 純三 先生
「経皮的筋膜吸引により、筋膜、中間腱の滑走が生じるか?」

2016年10月 ACPT「第13回アジア理学療法学会」マレーシア クアラルンプール開催

兵庫医療大学渋谷智也
「吸引を用いた筋膜リリース療法における効果の検討~肩関節可動域変化~」
健康スポーツ医科学研究所 辻田 純三 先生
「経皮的筋膜吸引により、筋膜、中間腱の滑走が生じるか?」

2017年5月 「日本理学療法学会」 千葉開催

健康スポーツ医科学研究所 辻田 純三 先生
「経皮的筋膜吸引により筋膜の滑走が生じ筋膜リリースと同等な効果が得られる」

2017年9月 「第72回日本体力医学会大会」 愛媛開催

兵庫医療大学 渋谷智也
「経皮的吸引により筋組織の滑走性が生じる」

2017年 ACSM(アメリカスポーツ医学会)アメリカ デンバー開催

以上。

筋肉、筋膜治療の有効性が世間にも認められるといいですね。

ももかんに筋膜リリースが効きました!

2017.11.22 | Category: 症例報告,筋膜リリース

バスケ中に、ももかんを二発食らってしまった中学生への施術です

ももかんとは太ももにヒザが入ったりして打撲することをいいます

試合直前でももかんを食らってしまったのでなんとかしたいとのことで、ネットで見つけて東京からわざわざ来てくれました。

 

初診日

施術前

太ももがかなり腫れて、歩行時痛があります。もちろん押すと痛いです。膝も90°くらいしか曲がりませんね。体重をお尻の筋肉で支えて膝の痛みをごまかしています。

 

施術後

ヒザの角度はそれほど変わらないように見えますが、痛みは結構楽になったようでした。

さらによく見ると、体重がしっかり前に乗せられる(太ももに力が入る)様になっています。

 

 

施術2回目(2日後)

かなり曲がるようになり痛みも減っています

腫れもだいぶ引きましたがまだ、残っていました。

圧痛も減ってはいるものの残存しています。

 

弾性包帯などで圧迫すれば痛みが軽減するのでスパッツの下に巻いて頂き試合に出る事を許可しました!その後無事試合に出ることが出来たそうです。

ももかんのテーピング (過去のブログ)

 

まきの接骨院

新座市東北2-35-9

048-487-1832

 

ACSM(アメリカスポーツ医学会)で、メディセル筋膜療法が発表されました

2015.10.27 | Category: 筋膜リリース

2015年5月27日〜29日にアメリカ サンディエゴにて行われましたACSM(アメリカスポーツ医学会)で、皮膚吸引による筋膜リリースが関節可動域に及ぼす影響について発表されました。

47e1aa2bbf945e64e103fddc76068536

ECSS(ヨーロッパスポーツ科学会)にてメディセル筋膜療法の効果について発表されました!

2015.10.24 | Category: 筋膜リリース

2014年7月2日〜5日にオランダ・アムステルダムにて行なわれたECSS(ヨーロッパスポーツ科学会)にて、兵庫医科大学 健康スポーツ科学 辻田 純三 先生により「皮膚吸引は自動運動による関節可動域を高める」としてメディセルの効果が発表されました。
メディセル筋膜療法は世界へと進出していきます!

ecss4