TEL

交通事故診断書が治癒見込み期間が2週間とかいてあるのですが、施術期間は半月ですか? | 新座市・朝霞・志木駅 まきの接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 2017 8月の記事一覧

交通事故診断書が治癒見込み期間が2週間とかいてあるのですが、施術期間は半月ですか?

2017.08.17 | Category: よくある質問,交通事故

本日、交通事故に遭われたからご質問のお電話を頂きました。

病院で医師に書いて頂いた、交通事故の診断書に治癒見込み期間が2週間と書いてあるのですが、まきの接骨院には2週間(半月)しか通えないのですか?

それと、病院側から紹介状を書けないと言われたのですが、まきの接骨院に通うことはできますか?

 

2週間だけの施術しかできない。そんなことはありません。

警察の処理の都合上で2週間とする医師が多い様です。

3週間にすると、軽微な事故としての処理が出来なくなるからです(めんどくさいのかな?)

 

つまり、書類の都合上の期間なので、全く気にすることはありません。

たいてい交通事故の施術は3~4か月ほどかかることが多いです。

その間、相手の保険会社の担当には当院から書面で施術の継続が必要の旨を伝えるので、患者さんが直接交渉することはほとんどありません。かなり長期になった場合のみあるかも。

その際はこのように担当者に伝えてみてください。とアドバイスも致しますのでご安心を!

ですから、交通事故に遭った際は原則的には治癒するまで通院ができます。

不安な方はまきの接骨院で施術してみてはいかがでしょうか?

お身体の施術はもちろん、その他できる限りのサポートいたします!

 

まきの接骨院(志木駅南口徒歩1分)

埼玉県新座市東北2丁目35-9 1階

048-487-1832

腰痛にはストレッチが効くのか〇か✕か?

2017.08.17 | Category: スタッフブログ,症例報告

腰痛にはストレッチが効くのか〇か✕か?

答えは〇です。ストレッチは効果が高いと思います。

どうも!腰痛を克服したまきの院長です(/・ω・)/

今日は腰痛ストレッチについてお話します。

 

腰痛ストレッチで検索するとたくさんの動画やサイトが見つかります。

しかし、いろんな人(トレーナー・整体・整骨院の先生?)がいろんなストレッチを紹介していますよね。

一体どれが正解なんでしょうか?

 

それは腰痛を起こしている原因の筋肉がどれかによるんです。

原因が脊柱起立筋なら背中を伸ばせばいいし、腹筋ならお腹を伸ばしましょう。

ストレッチをすることで腰痛が軽減することがあります。

そうです。することがあるのです。つまり全員ではない。

 

要するにストレッチが効く腰痛は、MPS(筋筋膜疼痛症候群)が原因という事になります。

スパズム(痙攣)やトリガーポイントによる腰痛ですね。

筋肉のコリが原因で腰痛を起こしている場合のことです。

このMPSが原因なら整体院のマッサージやストレッチも効くはずです。

実は、ほとんどの整体院や整骨院ではこのMPSを対象に施術しています。

あっ!でも整骨院では、急性のケガも対象ですね(捻挫、打撲、肉離れ等)

まきの院長の経験上、ストレッチは大腰筋、殿筋、ハムストリングス、大腿四頭筋、腹直筋あたりを伸ばすと良いと思います。

ぶつけたり、ひねったりしていないのに痛いのであれば、まずはストレッチしてみましょう!

だが、しかし

 

ストレッチをしても1mmも良くならないであれば別に原因があります。

このような場合の原因はあと2つ考えられるのです。

 

まきの院長はこの2つが原因での腰痛でした。今はごくたまに痛みが出るくらいでギックリ腰には一生ならないでしょう。

残りの2つに関しては、ご自分でやって頂かなくてはならないものがあるので、その説明に時間がかかりますし、保険施術の対象ではありません。

もし、腰痛が治らずに困っている方がいらっしゃればまきの院長の整体をご予約下さいね。

私が腰痛を克服した方法を伝授しますよ!

骨棘は腰痛の原因である〇か✕か?

2017.08.17 | Category: スタッフブログ,症例報告

骨棘は腰痛の原因である〇か✕か?

答えの前にみなさん腰椎の骨棘って知ってますか?

腰椎の椎体の一部が棘(トゲ)のようにとがってしまう事です

骨がギザギザに見えますね

これを骨棘形成といって痛みやしびれ等の原因になると言われています。

しかし、実際にはそんなことはありません。骨棘はただの骨の変形だからです。

 

私も20歳頃に腰痛で整形外科でレントゲン撮ったらみつかりました

つまり、まきの院長の腰は骨棘アリです(着信アリみたいw)それが腰痛の原因と言われていました。

しかし、今はほとんど腰痛はありません。

腰椎の骨棘除去の手術をしたわけでもないので当然わたしの腰には骨棘が残っています(と思います。レントゲンをしばらく撮っていないので分かりません)

もし、骨棘がまだあるなら骨棘がひどくなっていそうですよね?

 

こんな感じに

 

骨の変形であれば年齢と共に悪化するというのが定説だと思います

確かにあれから20年もたっていればきっと骨の変形は進んでいてもおかしくありません。

しかし、腰痛は20代・30代の頃より改善しています。あの頃の痛みを10段階中10のMAXとしたら今は1くらいですね。もう改善というより治癒っていうレベルです。

 

つまり骨棘はある人もいれば、ない人もいる

骨棘がある人は腰痛があるかもしれないし、ないかもしれない

骨棘と腰痛に因果関係はない!!というのが真実です

 

もし、あなたの友人の腰痛が無い人に頼んで腰のレントゲンを撮りに行ってもらってみてください。年代にもよりますが、40~50代ならかなり、見つかる可能性が高いはずです。70代では90%以上と言われています。

なので、病院で骨棘が原因ですとレントゲン写真を見せられて説明された方は気にしないでOKです。腰痛は他の原因ですからね。

 

もし、まきの院長の整体が受けられる近隣にお住いの方はご予約下さいね

しっかり根本施術を行いますよ!

現在、自費施術の料金改定を検討中です

(自費施術開始当時の料金のまま据え置きだったので、その後技術・知識の更新の際にも料金をあげていなかった為)