TEL

ヘルニアの方います? | 新座市・朝霞・志木駅 まきの接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 2018 7月の記事一覧

ヘルニアの方います?

2018.07.31 | Category: スタッフブログ

ヘルニアの方います?

ヘルニアは恐ろしい腰痛の原因として名を馳せていますよね?

 

しかし実はヘルニアを恐れる必要は全くないのです。

ヘルニアとは椎間板がつぶれて中身が出てしまう現象のことをいいます。

そう!現象です。

そして、この飛び出たものが神経にあたり痛みが出るのです!

それは激痛でありしびれを伴うものもあるのです。

 

と、言われてきました。

しかし、どうやらそれは誤った情報のようですね?

飛び出て神経にあたっても何も起きない。痛くないというのが正しいのです。

そもそも神経は痛みや感覚を電気信号で伝える電線やコードのようなものです。

コードふんずけても電気は作られないでしょう?

そうなんです神経は外側から触れられても何もおきません。

皮膚表面に多く存在する痛み等の感覚を検知するセンサーの部位に刺激が入ったときのみ神経はその信号を脳に伝達するんです。そして脳が痛いと感じるんです。

だって、もし神経が外から触れられたら痛いと仮定するなら、常に痛い状態ですよ?神経の周りの組織とどうやって空間を作るんですか?しかも全身

だから、いま世間に浸透していて信じられているヘルニア痛い説はおかしいんです。

痛い原因は別にあるんです。だからそこを施術すれば大丈夫なんですよ。

そもそも腰が痛い人が精密検査を受けるから、ヘルニアが見つかるんです。

腰が痛くなければ病院なんか行かないですから(笑)

何が言いたいかわかりますか?

つまり、痛みに関係なくヘルニアはみんなにあるただの老化現象ということです。白髪生えてませんか?しわは?

一緒ですよ。

長くなるんでこの辺で終わります。

こんな話を院長の整体ではお話ししています。

本当のことをしらないと痛みから一生抜け出れませんよー

 

 

交通事故に遭ったらすぐにご連絡ください!(超重要)

2018.07.31 | Category: スタッフブログ,交通事故

交通事故に遭ったらすぐにまきの接骨院にご連絡ください(超重要)

なぜならすぐに施術開始が必要だからです!

整形外科では2週間ほど安静にして様子をみましょうなどと言われることが多いようです。

診断書も2週間で治癒見込みなどと書いてありますしね。

しかし、私の経験上では交通事故に遭って2週間で治癒した方を見たことはありません。

交通事故直後から数日は興奮状態(アドレナリン?)のせいか痛みは抑えられています。

ですから数日たって痛みが出ることが多いのです。

そういう時はすぐに整形外科を受診してその部位も見てもらったほうがいいです(接骨院での施術の際に必要なので)

 

話をもどして2週間も安静にすると治りにくくなるのが現実です。

むしろ最初の2週間が重要な施術期間と言えるでしょう。

まきの接骨院では急性期の施術やアドバイスを受ける事ができますし、今後早く治るか長引くかはこの期間に施術とアドバイスを実践したかが重要になるのです。

痛みは1~3か月後にも続くかもしれませんが何年も続く後遺症になることは少ないと考えています。

例えば、安静にするのかしないのか?

シップは貼ったほうがいいのか?

痛み止めは飲んだほうがいいのか?

整形外科の牽引は効くのか?

頸椎カラーや腰痛ベルトはした方がいいのか?

ストレッチは?

運動はしていいのか?

仕事や学校は休んだほうがいい?

手や足にしびれが出ていて不安。

などなど

 

まきの接骨院では、正しい行動、治し方、やることやってはいけないことなどをアドバイスしますので後遺症を残さずに治癒に至る方が多いのだと思います。

とにかく、整形外科や整骨院などに通院するなら最初の2週間が重要だということは覚えておきましょう。そしてそれを分かっている先生のところで施術してください。後遺症になるかならないかはそこが重要なポイントの一つだと思いますよ!

交通事故に遭ったら、すぐにご相談くださいね。

できたら1週間以内に来ていただくと良いですよ。

結構めんどくさくてとりあえず2週間をシップ貼って様子をみる方がいますが、あんまりお勧めできる方法ではありません。もし痛みが長引いて半年もしてるのにまだ痛いとしても、私は「そりゃそうでしょうね」と思いますよ。

とりあえず交通事故に遭った場合はすぐにご相談くださいね!

まきの接骨院
埼玉県新座市東北2-35-9 1F
048-487-1832

交通事故に遭ったらすぐに施術開始がおすすめ

2018.07.30 | Category: スタッフブログ,交通事故,患者様の声

交通事故に遭ったらすぐに施術開始がおすすめです!

整形外科では2週間ほど安静にして様子をみましょうなどと言われることが多いようです。

診断書も2週間で治癒見込みなどと書いてありますしね。

しかし、私の経験上では交通事故に遭って2週間で治癒した方を見たことはありません。

交通事故直後から数日は興奮状態(アドレナリン?)のせいか痛みは抑えられています。

ですから数日たって痛みが出ることが多いのです。

そういう時はすぐに整形外科を受診してその部位も見てもらったほうがいいです(接骨院での施術の際に必要なので)

話をもどして2週間も安静にすると治りにくくなるのが現実です。

むしろ最初の2週間が重要な施術期間と言えるでしょう。

まきの接骨院では急性期の施術やアドバイスを受ける事ができますし、今後早く治るか長引くかはこの期間に施術とアドバイスを実践したかが重要になるのです。

痛みは1~3か月後にも続くかもしれませんが何年も続く後遺症になることは少ないと考えています。

例えば、安静にするのかしないのか?

シップは貼ったほうがいいのか?

痛み止めは飲んだほうがいいのか?

整形外科の牽引は効くのか?

頸椎カラーや腰痛ベルトはした方がいいのか?

ストレッチは?

運動はしていいのか?

仕事や学校は休んだほうがいい?

手や足にしびれが出ていて不安。

などなど

まきの接骨院では、正しい行動、治し方、やることやってはいけないことなどをアドバイスしますので後遺症を残さずに治癒に至る方が多いのだと思います。

とにかく、整形外科や整骨院などに通院するなら最初の2週間が重要だということは覚えておきましょう。そしてそれを分かっている先生のところで施術してください。後遺症になるかならないかはそこが重要なポイントの一つだと思いますよ!

交通事故に遭ったら、すぐにご相談くださいね。

できたら1週間以内に来ていただくと良いですよ。

結構めんどくさくてとりあえず2週間をシップ貼って様子をみる方がいますが、あんまりお勧めできる方法ではありません。もし痛みが長引いて半年もしてるのにまだ痛いとしても、私は「そりゃそうでしょうね」と思いますよ。

とりあえず交通事故に遭った場合はすぐにご連絡くださいね!

まきの接骨院
埼玉県新座市東北2-35-9 1F
048-487-1832

骨盤矯正について

2018.07.11 | Category: スタッフブログ

骨盤矯正についてのお話です

骨盤は3つの骨からできています。

それぞれしっかりじん帯や筋肉でくっついていますのでテレビや雑誌や整体院のホームページにあるような派手な歪み方はしません。(ひどいイラストでは脱臼してるくらい開いてますよね 笑)

実際のズレは骨盤自体は数ミリのズレがあるくらいです。

大きくずれているように見えるのは骨盤が傾いているからと言えるでしょう。

この傾きを正しく元の位置に戻すことが骨盤矯正と言えます。

まきの接骨院では骨盤の3つの歪みに着目して施術を行います

1.前後の歪み

2.骨盤の捻じれ

3.骨盤の開き

これらの歪みをチェックして施術していきます。

当院の矯正法は骨盤自体の位置を正しい位置にして、そのままそこで落ち着くまで待つというシンプルかつ安全な施術法です。

ですから子供からお年寄りまでどなたでも受けて頂くことができるのです。

一方、最近整体や整骨院で人気(患者さんからではなく先生から笑)の骨盤矯正ベッドというものがあります!右の画像のような仰々しい器械です。

骨盤や頸椎なども調整できるようです。

関節を瞬間的にに滑らせて矯正します。

ただ疑問なのは数ミリのズレに対して矯正の仕方が激しいですし、そもそも骨盤は3つの骨が1つのユニットとして動いてるのに個別の関節に対し矯正しようという考え方が理解できないです。

もし効果が出てるとしたら、関節は急激に動かされると一瞬緩むので可動域が改善したり痛みが軽減する反射を利用してると言えるでしょう。そしてその一瞬で効果が出たというプラシーボ効果もあり、改善していくのだと思います。

まきの接骨院の骨盤矯正は激しく関節を滑らせるというテクニックではありません。分類するとしたら、ストレッチになるかと思います。

正しい位置に骨盤を置くことで、硬いところは伸び、伸びてるところは縮む。これが正しい位置にする安全で効果を出す秘訣なんです。

長くなったので続きはまた!!