交通事故治療

不幸にも交通事故に遭われたら、新座市・朝霞・志木駅のまきの接骨院の交通事故専門治療で素早く回復させていきましょう。

あなたは交通事故によるむちうち、その他の症状でお悩みではありませんか?

あなたは交通事故によるツラい症状で悩んでいて、きちんと治療ができる病院や整骨院を探してるのではないでしょうか?そのような方は、新座市志木駅南口1分のまきの接骨院にご相談ください!

 

交通事故の治療に関して、整形外科では一般的な治療として腰や首を引っ張る牽引治療、痛み止めの薬、湿布、ウォーターベッドなどを行います。このような治療でも軽い症状であれば徐々に治癒をしていくでしょう。しかし、交通事故によるケガは特殊でかなりダメージが大きい傾向があります。ほとんど痛みが消失し元の生活に戻るには早くても2か月、平均で4か月ほどかかるケースが多いようです。しかし、整骨院・接骨院ならどこでもいいわけではなく、交通事故によるケガの治療の経験が多く対応できる接骨院・整骨院に通院しなくてはなりません。でないと数か月後に全然治らすに治療期間が終了なんてこともあるようです。

まきの接骨院では厚生労働省に認められた国家資格である柔道整復師を持つ外傷・障害のプロとして、日々通院される交通事故患者様の施術を行っています。

 

あなたの交通事故はどのような事故でしたか?

『信号待ち中に不意に追突された』
『山道のカーブで対向車が思いっきりはみ出してきて正面からぶつかった』
『バイクで走行中に隣を走る車が突然左折して巻き込まれた』
『横断歩道の無い道路を渡ろうとして車に轢かれた』
『自転車走行中にバスにぶつかった』
『走行中に突然車が出てきて自分からぶつかってしまった』

これらは全て当院に通院された交通事故患者さんを襲った事故の状況です。このように多種多様の交通事故の状況があります。もしかしたら、あなたも同じような事故に巻き込まれたのかもしれませんね?

私はこのような交通事故に巻き込まれ辛い症状を抱えている方への施術を数多く行ってきました。また臨床経験を重ねることで、様々な症状に対する知識と技術を身をもって学んできました。きっとあなたの症状を軽減・消失させるお手伝いができると思います。

申し遅れましたが私は、まきの接骨院院長の牧野淳一と申します。
志木駅南口にまきの接骨院を2011年に開院して以来、新座市、朝霞市、志木市など近隣の交通事故被害者さんを救いたいと考え施術を行ってきました。

なぜなら、私自身も交通事故の被害を受けているからです。
私は自転車走行中に急に出てきた車に横から突っ込まれました。幸い大きなけがはなかったものの、数カ月間治療を行うことになってしまいました。

ですから交通事故によるケガの痛み、辛さ、恐怖、加害者へ怒り、もう治らないんじゃないかという不安、更に手続きの煩わしさや、交通事故に対しての知識の無さからどうしていいのか分からない等の様々な心理的な面に関しても理解しているつもりです。

私はこの仕事をしているうえでケガ治療はもちろん、心の不安や、慰謝料等も含め患者さんの為になるアドバイスをしたいと考えています。実際に患者さんからの喜びの声なども頂いており、大変やりがいを感じています。

 

交通事故の衝撃はどのくらいになるかご存知ですか?

例えば、時速120㎞で衝突した場合約56mから落下した衝撃に相当します。それぞれ時速100㎞→39m、時速80㎞→25m、時速60㎞→14mになります。14mというとビルの5階に相当しますから、ビルの5階から飛び降りて無傷なわけがありません。少なくとも私は絶対に怪我する自信があります(笑) あなたはどうでしょうか?

交通事故の直後は興奮状態でアドレナリンの効果なのか痛みをほとんど感じていなくても、翌日もしくは数日後に痛みや重だるさを感じ始める方が多いです。ですから今は痛みが無くても早めに整形外科や接骨院などで受診が必要となります。

 

筋肉の損傷はレントゲンには映らない!

交通事故による怪我で最も多いのが【むち打ち】【ムチウチ】と呼ばれるものです。実はこれ、病院や整形外科でレントゲン検査を受けても写りません。レントゲンは骨折があるかどうかの診断ができるだけのものだからです。骨に異常が無ければ医師からは「何も異常はない、大丈夫」と言われます、しかし、いつまで経っても痛みが引かない。

何故治らないの?一生このまま?そう思ってしまいますよね。

その答えは、むち打ち症は筋肉や関節、靭帯などの損傷ということです。つまり、レントゲンなどでは判断できないのです。また急激に伸ばされた筋肉はMPSができてしまうことがあります。MPSとは筋筋膜性疼痛症候群(myofascial pain syndrome:MPS)のことです。つまり筋肉による強い痛みの事をいいます。

 

例えばむちうちでMPSと言えば胸鎖乳突筋が考えられます
sternocleidomastoid

×印に筋肉のコリ(MPS)が出来たりすると、赤い部分に痛みが出ます。交通事故直後からおでこの頭痛が出たなら、この筋肉に治療をしなくてはなりません。トリガーポイントと言って筋肉のコリが原因と考えられている治療法です。実はコレ、故ケネディー大統領の主治医だった方が大統領のヘルニアを治すために考案したようです。

このような部位にトリガーポイントができてしまうと頭痛、吐き気、耳鳴りなどを伴ったり首の強い痛みや倦怠感をもたらします。

まきの接骨院では当院独自の手技療法でMPSへ介入し痛みや不快な症状を改善・消失させていきます。交通事故によるむちうち等のケガは安静にしていても治りません。痛み止めや湿布、頚椎や腰椎の牽引も同じです。牽引などは治療効果は特にないと証明されています。

また、メディセル筋膜療法を使って、レントゲンなどの検査機器では分からなかった筋膜までアプローチすることが出来ますので、原因を突き止め施術を行うことができるのです。

新座市・朝霞・志木駅のまきの接骨院の交通事故治療は、手技療法・物理療法・運動療法を組み合わせたオーダーメイド治療となっております。交通事故による怪我はむち打ち症の他にもたくさんの種類があります。その一つ一つの症状に対して丁寧に対応することが出来るのが当院の強みです。交通事故の治療ならまきの接骨院におまかせください。

近隣の病院からも転院されてきています

まきの接骨院には大きな病院から転院もしくは併診される方が多いです。
新座志木中央総合病院、朝霞台中央病院、高田整形外科、かとう整形外科クリニック、田中整形等の病院やクリニックから当院に転院を希望される方を受け入れています。

精密検査や痛み止めなどの投薬は医師による処方でなくてはいけません。このため、完全にまきの接骨院に転院するよりは併と言って毎日の施術はまきの接骨院で行い、月に1度くらいの検査として病院にも通院するというパターンがオススメです。

実際に当院で交通事故治療を行っている患者さんのほとんどがこのように通院されています。

 

予約ができるので待ち時間が少ない

予約ができるので当院では交通事故治療の患者さんは治療予約が可能です。交通事故によるケガは、痛みや違和感等の症状が強く、継続的に治療を受けることが重要です。待ち時間が短縮できるため忙しい方でもきちんと治療を受けて頂けます。交通事故治療で来院されている患者様からは大変ご好評を得ています。

 

新座市・朝霞・志木駅のまきの接骨院では自賠責保険を使って治療を行う事が可能。自賠責なら治療費は¥0です

自賠責保険とは、公道を走っている全ての車両(自動車・バイク)に義務付けられている別名「強制保険」と呼ばれるものです。万が一交通事故の被害者なってしまったという場合は、相手の自賠責保険を使う事が出来ますので、治療費や交通費、休業損害費なども補償されます。自賠責保険に関してご不明な点がありましたら、お気軽に新座市・朝霞・志木駅のまきの接骨院までお問い合わせください。

たとえば首のむち打ち症などは頻繁に耳にすることもあると思いますので、軽い怪我なのかなと思ってしまいがちですが、原因からしっかりと取り除いていかなければ、再び痛みが繰り返されてしまいますので簡単には考えられない症状だったりもするのです。

 

まきの接骨院では交通事故によるケガに対して経験と実績があります

治療のみならず、保険屋さんとのやり取りなど分からないことをアドバイスすることもできます。患者さんは自分の希望する施術を受ける権利がありますので効果が実感できない病院や整骨院はやめて希望の持てる治療院で施術をうけましょう。
まずは自分の体の事を考えてくださいね。お大事に!!

 

まきの接骨院交通事故治療Q&A

以下によくある質問を載せました
ご参考になさってください。

Q:現在、別の病院・整骨院で治療中ですがまきの接骨院に転院可能ですか?
A:可能です。病院のシップや牽引だけの治療で不安な方や、接骨院の先生と治療や性格が相性が合わない方、治療が合わない方など様々な理由で当院に転院されています。転院の仕方がよくわからない方はご連絡ください。

 

Q:整形外科や他の整骨院とまきの接骨院ではどう違うのでしょうか?
A:整形外科は医師が治療を行い。投薬、手術、レントゲンなどの精密検査、物療機器による治療が中心です。週に一度や月に一度だけ問診をしてシップだけもらうという病院もあるようです。
まきの接骨院では柔道整復師という国家資格を持つ者が治療を行います。
治療内容は冷罨法、温罨法、物療機器による電気治療、手技療法、運動療法が中心です。当院では日々変化する痛みなど、症状を聞きながら治療していくので安心して通院できます。治療が進み、痛みが引いてきたら専門的な知識を持つ元スポーツクラブのトレーナーの院長がストレッチや筋肉トレーニングの指導を行い、ケガをする前の身体にできるだけ近づけていきます。ですから交通事故で通院した患者さまには大変満足いただけているのだと思います。

 

Q:まきの接骨院に転院したら整形外科や病院にはもう通院できませんか?
A:いいえ。通院できます
しかし、同じ日に両院でリハビリをすることはできません。
むしろ、定期的に医師の診察や検査を受けて頂き、リハビリなど日々の治療を当院で行うのをお勧めしています。忙しく病院での待ち時間が取れない方や、きちんと治療したい方、シップだけでは治りが悪い方などにお勧めです。

 

Q:治療一回あたりの時間はどのくらいですか?
A::初診時は問診、検査などの症状の確認を行います。
また炎症症状が強い場合はアイシングなどを施すため1時間ほどになると思います。症状が落ち着けば30分くらいになります。

 

Q:治療は痛いですか?
A:いいえ。できるだけ、患者さまに負担のかからないような治療を心がけています。
ボキボキと骨を無理に鳴らすような治療も行いませんので女性や子供、お年寄りの方でも安心して通院できます。

 

Q:症状は軽いのですが通院してもいいでしょうか?
A::もちろんOKです。軽い症状だと思っていても数日から数週間後に痛みが出てくることもありますので大丈夫だと思っても数週間は様子をみるといいかもしれません。どんな軽い症状でも、患者さまにはきちんと治す権利がありますので、我慢せずに治療しましょう。

 

Q:治療費はかかりますか?
A::かかりません。0円で治療を受けることができます(例外あり)

 

Q:夜は何時まで受付できますか?
A:月・木は夜9時まで、他の平日は夜8時までが受付時間になります。土曜日も午後5時まで受付しております。志木駅南口より徒歩1~2分ですので、仕事帰りの方も通院しやすいかと思います。

 

Q:接骨院に通院しても慰謝料は出ますか?
A:被害者であれば、接骨院への通院でも慰謝料は支払われます。その他、休業補償や当院への交通費なども支払われます。

 

Q:医師の診断書には2週間で治癒見込みと書いてありましたが2週間までしか通院できませんか?
A:大丈夫です。そのまま通院して頂けます。2週間と書いてあるのは重篤な損傷が見受けられないことももちろんですが、警察での書類作成の関係の様です。ですから医師が書くほとんどの交通事故の診断書には2週間と書いてあります。気にせずにきちんと通院して治しましょう。

 

Q:まきの接骨院で交通事故治療を希望します。どうすれば良いですか?
A:ありがとうございます。交通事故の治療は得意としておりますのでお任せ下さい。
加害者の加入する保険会社の担当者へ「まきの接骨院へ通院したい」と伝えて許可をもらえばOKですが、よく分からないという方は直接当院へご来院いただくかお電話下さい。

 

IMG_0083
交通事故で通院されむちうち腰痛ともに完治したYさん
バッチリ治りました!!

 

img_0489-3

バイク事故で来院された患者様、素敵な笑顔です!

事故口コミ

事故口コミ2 (2)

事故口コミ3 (2)

事故口コミ4 (2)

 

当院へのアクセス情報

所在地〒352-0001 埼玉県新座市東北2-35-9-102
駐車場なし 近隣にコインパーキングがございます
電話番号048-487-1832
予約お電話・メールでのご予約が可能です。(※自費治療は要予約)
休診日日曜、祝日、木曜午前中