TEL Web予約 LINE

足底筋膜炎・足底腱膜炎 | 志木駅徒歩2分にある新座市で人気の接骨院

お問い合わせはこちら

足底筋膜炎・足底腱膜炎

 

足底筋膜炎と足底腱膜炎は同じ症状のことを指します。ここでは足底筋膜炎として説明をしていきます。足底にはかかとから脚の指のつけ根までをつないでいる足底筋膜(足底腱膜)があり、ここに負担がかかり炎症を起こす症状です。足底筋膜(足底腱膜)は足裏のアーチを作る役割もあります。
主にマラソンやハイキングなどの運動の際に負担がかかったり、長時間立っている状態でもなりやすいと言われています。中年以降では特に原因がなくても痛みを訴えるケースもあります。

足底筋膜炎・足底腱膜炎の症状|志木駅 まきの接骨院

・足裏を押すと痛みがある
・足の指を反らすと足底に張りと痛みがある
・朝起き上がった際に刺すような痛みがある
・痛みが出てもしばらくすると痛みは落ち着く
・座っていて、立ち上がった際に痛む

・運動後に痛みが出る

特に特徴的なものは朝起き上がった際の激痛でしょう。何か尖ったものを踏んでしまったかのような強い痛みがあります。

足底筋膜炎・足底腱膜炎の痛む部位|志木駅 まきの接骨院

かかとの骨と筋膜・腱膜の付着部に痛みが出る事が多いです。時に足裏の中央部あたりの痛みを訴える方もいらっしゃいます。
足底筋膜炎には足底部の縦アーチを作る役割があるのですが長時間の歩行や立ち仕事などでアーチがつぶれその際に足底筋膜付着部にストレスがかかり炎症を起こします。

足底筋膜炎になりやすい人|志木駅 まきの接骨院

・強い衝撃を足に繰り返し与えている人
・足のアーチがつぶれている人
・疲労の蓄積
・加齢
・ふくらはぎ・アキレス腱が硬い人

 

まきの接骨院での足底筋膜炎の治療

当院では足底筋膜の炎症に対し超音波治療を行います。硬くなっている部位に当ててほぐし血行を改善します。またトリガーポイントによるこの部位の痛みの可能性もあるためかかとに痛みを発生させるトリガーポイントへの施術も行います。ふくらはぎやアキレス腱もほぐし柔軟性を確保します。