ホーム > Blog記事一覧 > Q&Aの記事一覧

腰痛の時は腰痛ベルトをする〇か✕か?

2017.07.28 | Category: Q&A,スタッフブログ

腰痛の時は腰痛ベルトをする〇か×か?

 

答えは×です

腰痛ベルトはしないでください!

まきの接骨院では腰痛ベルト(コルセット)はしないことを勧めています。

〇を選んだ方、ウルトラクイズだったら泥んこですよ!

まきの院長も実はかなりの腰痛持ちでした。

今は全然平気です。たまに痛いこともありますが、原因は分かっているし対処法も知っています。

ですから、全く動けなくなるようなこともないです。腰のベルトは捨てようかと思っているくらい。

腰痛を克服した、まきの院長からのアドバイスは『腰痛の方はできるだけ腰痛ベルトはしないこと!』です

もちろん、激痛の時には4日以内くらいなら着けてもOKです。

腰痛ベルトをすると、腰痛が慢性化し治らなくなるので気をつけましょう!

安静にしなくてはならない腰痛は、腰椎骨折と内臓からくる関連痛による腰痛ですかね?

そうです。腰痛は恐れることはありません。

正しい知識を学べば、腰痛から解放される日もきます。

 

実はこの事実ほとんど知られていません。僕の友人の大繁盛しているような接骨院の院長先生でも分かっていないようでした。僕が知っている先生でこれを知っていて公言しているのは1人だけです。これを伝えない先生は知らないか、あえて言わないだけです。

当時の僕は何言ってんだよ。動けないくらい痛いのにベルトしないとか無理だろ!!と思っていました。しかし、真実は・・・

腰痛から解放されたい方は、腰痛を克服したまきの院長の整体をご予約下さい(宣伝w)

もちろん、スポーツや日常生活での突然の腰痛は健康保険治療も適応です(整体とは内容が異なります。

腰痛には腹筋強化が良い〇か✕か?

2017.07.28 | Category: Q&A,スタッフブログ

腰痛には腹筋強化が良い!〇か×か?

今回も腰痛の豆知識です。腰痛の方は読んでみてくださいね!ちょっと長いけど

まきの院長は元々スポーツクラブのインストラクターでした。

主な仕事は、クラブのお客さんに筋トレのメニューを作成したり指導していました

スタジオプログラムではボディパンプのインストラクターもしていましたし、パーソナルトレーニングで個人指導も受けていました。

画像は昔のまきの院長!!

ではなく、ネットから拝借しました

彼らはレスミルズのインストラクターです

その頃は自分で結構トレーニングもしていたし、知識もあると思っていました。ですから自信を持って腰痛があるお客さんには腹筋を勧めていました!

『腹筋が弱いから腰部に負担がかかります。ですから鍛えることで改善しますよ。

それではシットアップ(脚ひっかけて上体を起こす腹筋)頑張りましょうね!』

良くなった方もいましたし、変わらない方もいました。良くならない方は腹筋がまだ足りないと思っていました。

なので、答えは×です!

効いた人がいるなら×は言い過ぎ!と思うかもしれませんが、これは腹筋をしたことによる別の影響だと思います。

ですから、腹筋を特に強化する必要はありません。(もちろん日常生活に影響するほど弱いのは×)それに筋力アップはそんな簡単にしません。実際は筋力が上がる頃にはとっくに腰痛治ってます。ですから、腰痛が起きてから腹筋をはじめて治ったとしても、それは無関係です。

たいていの整骨院や整体院の先生は多分〇と答えるでしょうが、私の考えでは×ですね!

※最低限の腹筋は必要ですよ!

 

腰痛には腹筋強化は関係ない!なぜなら、

腹筋の緊張が腰痛を引き起すことがある

腹筋すると同時に腸腰筋も緊張する

更に大腿直筋も緊張する

また、骨盤を正しい位置にするのに腹筋を鍛えてもそれほど変わらない

※多分腹筋は反り腰を改善するには補助的な役割だと思う

 

筋力がかなり弱い方には効果はあるけれど、普通に日常生活を送って腹筋(シットアップ)もできるような方には意味はないと思います。

もし腰痛の方が腹筋をやるならシットアップよりプランクが良いでしょう!

 

実際に腹筋を毎日200回くらいやる強者が腰痛で来院したことがあります

腹筋の回数を減らしてもらったら治りました!

 

つまり、腹筋強化は腰痛改善にそれほど役に立たないです。

むしろ悪化する可能性があります

ですから、まきの院長は腰痛の方に腹筋をすすめることはほとんどありません。

むしろストレッチした方が効果的ですよ

 

このポーズが無理なら肘ついた状態からはじめましょう!

腰痛改善に腹筋はいらない!信じるか信じないかはあなた次第です!

【肩甲骨はがし】できますか?

2016.03.29 | Category: Q&A,よくある質問,症例報告

Q:まきの接骨院では【肩甲骨はがし】ができますか?

A:はい!もちろんできますよ。

みなさん肩甲骨はご存じですか?

肩甲骨は背中にある1対の三角形の骨で、運動学的に言うと結構自由に動くことができる骨なんです。

肩甲骨には肩鎖関節というところと肩甲上腕関節の2カ所でつながっています。この関節の動きが悪いと肩甲骨はきれいに動けません。

関節以外で肩甲骨の動きを制限するものはやはりインナマッスルをはじめとした肩甲骨にくっついている多くの筋肉です。

しかし、重度の肩こりや猫背の方はこの肩甲骨の動きが制限されています。

そこで、最近は肩甲骨の動きを回復させる整体として【肩甲骨はがし】=肩甲骨の周りの筋肉ほぐしが注目を浴びています。

その効果は様々ありますが肩こり解消・猫背解消・脂肪燃焼・バストUP等と考えられているようです。

 実際、まきの接骨院に来院された方でも一発で肩こり解消なんて方もいらっしゃいましたし、姿勢が改善されてバストUPも十分考えられますね。

施術する場所ですが、具体的には肩甲下筋・肩甲挙筋・小円筋・棘上筋・僧帽筋・前鋸筋その他をほぐすのですが、特に肩甲下筋や小円筋がポイントな気がします。
images

整体にいくと肩甲骨の裏に指をグイっと入れられたことがあるのではないでしょうか?「肩甲骨硬いですね~指が入りません」なんて言われませんでしたか?

当院でも肩甲骨の裏に指を入れるのですが写真の様なオーソドックスなやり方の他にも

まきの接骨院独自の強力な肩甲骨はがしのやり方があります。

これは結構効きます!!ちょっと痛いですけどね。

これをやった後は肩が軽くなりポカポカします。

新座市・朝霞・志木駅で肩甲骨はがしをご希望ならまきの接骨院のボディケアをご予約下さいね~

ボディケアの施術内で肩甲骨はがしをしますので肩周りをリセットしましょう!

30分と50分のコースがありますよ
http://makino-sekkotsu.com/bodycare

 

 

 

 

 

 

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒352-0001 埼玉県新座市東北2-35-9-102
駐車場なし 近隣にコインパーキングがございます
電話番号048-487-1832
予約お電話・メールでのご予約が可能です。(※自費治療は要予約)
休診日日曜、祝日、木曜午前中